Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

タグ:ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5

明日は8月6日ですね。広島出身の人間にとっては平和を願う特別な日です。

66年前になる1945年の8月6日8時15分。。。ヒロシマに原爆が投下されました。
小さい頃は、8月6日がなぜか夏休み間の通学日になったり、修学旅行が長崎や沖縄だったり・・・
そのころはわりと理解しにくいイベントも多かったりしたのですが、今でこそ、とても大事な教育を受けたのだとしみじみ思います。
B29、エノラ・ゲイ、リトルボーイ。。。普段は頭の片隅にも残っていないような単語ですが、こういう時期にはふと思い出します。

wikipedia中の「広島市への原子爆弾投下」、あたらめて読むと参考になります。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

相生橋がターゲットで、産業奨励館の上空で爆発したリトルボーイ。。。
あたり一面は爆風と熱風で吹き飛ばされ、瞬時にして焼け野原だったと聞いています。
爆心地の付近では、人は瞬時にすべての水分が蒸発して炭化し、熱線で影が焼きつき(熱線の温度は2000℃とも・・・)
熱線、爆風の難を逃れた人には後に黒い雨が・・・

私のおばあちゃんは広島市から30kmくらい?離れたところにいたそうですが、
爆発の直後、ヒロシマの方向へ熱気を感じ、その後、火災で空が赤く色づいていくのを見たそうです。
そして、数日後には、疎開するために歩いてきたと思われる大変な姿の被爆者にも遭遇したようです。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5

今では、このエリアは平和公園として整備され、観光客はもとより、他県から平和学習で訪れる学生さん、外国人の方々など多くの人でにぎわっています。
平日にはこの辺りは通勤ルートとして自転車が多く走っています。ワンコのお散歩コースとしても良い公園のようです^^


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」

明日は出勤日ですが、黙祷はするつもりです(むしろ遅起きして時間過ぎてた・・・よりはましかな)
ま、気持ちがあれば黙祷という形にこだわることはないと思いますけどね。
広島を離れて長いですが、いまでも8時15分にサイレン鳴ってるんだよねぇ。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

(2010年の写真でした^^)


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

今日は安田記念のおまけフォト。
表彰式を撮ってました。可動液晶+ライブビュー+手振れ補正はいいですね~。D7000ではこれはできません。
ちなみに、前日のエントリーのリアルインパクト君も同じく手伸ばしてライブビューで撮ってます。

今回のプレゼンターは・・・吉高由里子さんと桐谷健太さん、佐藤健君ではないですか。。。
どうりで、若い男女がわらわらと集まって表彰式見てたわけだ。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

戸崎騎手、豪華なプレゼンターで良かったね。
あ、ちなみにとりあえず購入した800円は、、、残念でした~。ストロングリターン、スマイルジャック、クレバートウショウ(2着3着4着)の3連複持ってたんですけどねぇ。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

さて、これで東京競馬場5週連続G1も終了です。
こうやって見てみると、ヴィクトリアマイル、日本ダービー、安田記念と3回も行ってたんですね。
実は良いポタリングコースだったというのが競馬場を近くしてます^^
たぶん、馬券買わなくても自転車とカメラで楽しめそう。天気がよければ秋のG1シーズンもこんな感じになるかも。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

日曜日は横浜から帰って昼ごはんを食べた後、いつものコースをポタリング。
行き先はまたも東京競馬場です。今週は安田記念。ヴィクトリアマイルを快勝したアパパネが同じ舞台に登場とおいうことで話題でした。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

とはいっても、2時半過ぎに家を出て、競馬場についたのが3時過ぎ・・・
パドック周回も終わってたので800円だけ馬券を購入して、ヴィクトリアマイルの時同様コースの内側から見てました。
スタートを見届けてコースをショートカット。。。裏側から直線を観戦。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

今回はうす曇の中なのでちょっと写真撮るにはつらかったです。
しかも、E-620はボディ内手振れ補正ついているので、カメラ振ってもばっちり手振れ補正されてて・・・
ゴール前直前は、背景の観客はばっちし写ってて、お馬さんがぶれている。。。カメラ振ってないのといっしょやん。。。という有様^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

結局、1着で入線したのは3歳馬のリアルインパクト。先行策から追い出し先頭に立つと4kgの斤量差で古馬を押し切りました。
大井競馬場所属の戸崎騎手は中央初のG1制覇となりました。おめでとうございます。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

どうだ、、、見たか!! といわんばかりのカメラ目線です^^


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

本当は行く予定なかったのですが、午前中に買い物と簡単な掃除を終わらしてしまい、昼から暇になってしまったので・・・
今日は結構強い雨の中、東京競馬場まで日本ダービーを見に行ってきました。。。

競馬場が家から近いって罪ですね^_^; 14時過ぎに家をでて15時までにダービーの馬券も購入♪ そして今回も写真撮ってました。
雨とはいえ日本ダービーの日。10Rにはパドックは人でいっぱい。みんな傘さしているので見えない見えない^_^;
やっとこさで撮れた写真です。高感度(ISO640)+激しい雨での撮影でちょっとぼろぼろ。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

オルフェーヴル&池添騎手です。前走(皐月賞)がとても強い勝ち方だったのでもちろんダービーでは1番人気。
パドックでは相変わらず、集中力がないというか、カリカリしているというか・・・まだまだ気性は子供っけが抜けてないのでしょうか。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

今年は、ドバイのシェイク・モハメド殿下の所有馬デボネアが出走するので殿下も来日。
鞍上は世界的な名手で、殿下の所有馬にもよく跨っている主戦騎手のランフランコ・デットーリ騎手。彼を見るために駆けつけた人も多いのでは??
シェイク・モハメド殿下らしき人も写真には収めましたが、Blogに乗せて良いのかちょっと怖いので割愛^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

馬券は5番、オルフェーヴル1着固定で3連単を全部で1200円ほど。当てに行くというよりも夢買ってる感じです。
で君が代、ファンファーレのあと発走後の1コーナー。私が思っていたよりも後ろですね~5番、オルフェーヴル。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

でも、直線、ナカヤマナイトとサダムパテックの間をすり抜けるとその後は独壇場。。。(真ん中あたりの赤い帽子)
ちなみに、雨で直線はかすんでて、さらに前の人の傘で直線はほとんど見れてなかったです^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

歓声を残しながらオルフェーヴルは見事1位入線。
皐月賞のときはウィニングランをし忘れちてダートから地下馬道へ消えたオルフェーヴル&池添騎手ですが今日はしっかりとターフを戻ってきてくれました。

芝に水が浮くほどの不良馬場で、2着のウインバリアシオンに1馬身半差、3着のベルシャザールはさらに7馬身差。。。圧倒的な強さでした。
今日は、びしょびしょになりながらもとても強いレースを見せてもらいました。
ちなみに、馬券は・・・2着のウインバリアシオンがありませんでした。あれば10万円だったか。。。^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

あー、テンションあがってきました。今週末はG1、皐月賞です。本来は中山競馬場で行われるレースなのですが、今回は東京競馬場が舞台。
皐月賞だけでなくステップレースなども開催場所や日程が変更され、非常に予想しづらい、、、つまり面白いレースになりそうです。
今日の写真の5頭は昨年末のホープフルSの1~5着馬。この馬達はそれぞれの道を通って5頭とも皐月賞参戦です。

トップの写真はホープフルS、3着のフェイトフルウォー。私の大好きなステイゴールド産駒。1月の京成杯(G3)を勝利して皐月賞参戦です。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

そして、昨年の凱旋門賞2着、ナカヤマフェスタと同じ調教師、牧場出身でステイゴールド産駒のナカヤマナイト。
栗毛がとてもキレイな馬です。2月の共同通信杯(G3)勝ち馬。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

マルカキャンディとキングカメハメハの仔、ベルシャザールはホープフルS勝ち馬。ステップレースのスプリングS(G2)2着で優先出走権獲得。個人的いちおし^^


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

カフナはステップの若葉S、2着で優先出走権獲得。ピンクパピヨンとキングカメハメハの仔です。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

そしてプレイ。弥生賞2着で優先出走権獲得。ホープフルSは5着でしたが、これまでホープフルS以外はすべて3着以内の成績。。。
勝ちきれていないのですが、とても頑張り屋さんで愛着わきます。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

大本命はサダムパテックと思われますが、他にも有力馬たくさんで(今年は本当に多くの馬が星を取り合っている)楽しみです^^


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

今日は近所の小学校で八重桜の撮影をしてました。八重桜の花はふわっとしててほんのりピンクの色づきが可愛いです。
E-620はD7000よりも彩度高めの設定なので、ハイキーにしてもしっかり色が残ってます。

で、このときの写真を使ってiPhone4の壁紙を作ってました。
下の2枚はクリックすると960×640pixelの画像が出てきますのでそのままロック画面に登録すれば使用可能です。


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

このページのトップヘ