Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

タグ:ZD14-54mmF2.8-3.5II


Olympus E-420 ZD14-42mmF3.5-5.6
「南瓜」(きいろ) 1994年 直島(香川県) 2008年12月撮影。

先日のエントリーで草間さんの花のアート作品を載せたので、以前撮影した草間彌生さんの写真を探してみました。
一枚目は皆さんご存知の・・・カボチャですね。2008年12月末の広島帰省時に訪れてました。


Olympus E-620 ZD9-18mmF4.0-5.6
「シャングリラの華」 2000年 霧島アートの森(鹿児島県) 2009年5月撮影。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5
「幻の華」 2002年 松本市美術館(長野県) 2009年9月撮影。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II
「花咲ける妻有」 2003年 越後妻有(新潟県) 2009年8月撮影。

最近はあまりアート探索へ行っていないのですが、ちょうど今、新宿で「新宿クリエイターズ・フェスタ2012」が開かれています。
カボチャのオブジェも展示されるようですよ。土曜日に行ってみたいと思います。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

引き続いては、ヨメさん撮影のE-620+ZD14-54mmの写真をかいばチョイスで紹介。
2人ともそれぞれ標準レンズをつけて行ったんですがかなり出て来る絵が違いますねー。
E-620はvivid、D7000はnaturalで撮影してるのでオリンパスのほうがパッと見で鮮やか。シャープさもオリンパスの方が好印象。
まだD7000+A16での花撮りでは美味しいところ使えてないですねぇ。(というか開けすぎなんだと思う^_^;)


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

私はあまりZD14-54mmを使わないのですが、このレンズは寄れるんですねぇ。
「マクロ君、いらないんじゃないの?」とヨメさん言ってましたが、、、たしかに^_^; でもZD50mmマクロはもっと凄いですけどね~
ヨメさんがバラの中にフード突っ込んで撮っていた写真は多分コレ。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

ばら苑ですが、コスモスの写真も咲いていました。
「あんまし綺麗な模様じゃあないね~」と言いながらも蜜を吸っている蝶を撮影してました。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

「なんか写真を保存するのに時間かかるんだけど~」といわれて・・・カメラ受け取ってみてみると、トイフォトで撮影してました。
後処理に時間かかってるんですけど、そんなことは忘れてたみたいです。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II artfilter:toyphoto

とまあ、こんな感じで久々に2人でカメラ持ちだして遊んでました。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

今年、かいば家では最初で最後の花火観覧、、、多摩川花火大会へ行ってきました。
震災の影響で多くの花火大会がキャンセル。多摩川沿いも例外でなく調布市花火大会、せいせき多摩川花火ともに中止でした。
多摩川花火は、今までは世田谷区、川崎市合同で二子橋を挟んで北と南で同時開催されてたのですが、
今年は一時、中止との発表もあったのですが、10月に延期されて川崎側(南側)だけで本日開催されました。
もちろん、自転車圏内ですので午前中にシートを敷きに行ってゆるりと見させてもらいました^^


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

ということで今回は、電車で向かう場合の最寄り駅が二子玉川駅ではなく二子新地駅。。。
川崎側の河川敷入り口はご覧の状態。すごいですねぇ。。。。川の対岸は二子玉川ライズです。

では花火大会の始まり!!


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

光の奇跡を絵にする・・・という花火の撮影は大好き。今回は使い慣れたオリンパス君です。(花火撮影にはバリアングルモニター欲しいです)
風がこちらに向かっていて煙の散乱で空がかなり明るく撮れてしまったんですけど。。。ま、それはそれで^^

開催時間は18:00-18:40、4000発と、さすがに規模縮小な感じは否めなかったのですが、
今年初めての花火をかいば&ヨメはかなり堪能しました。その後は帰って赤ワインあけて・・・酔っ払いです^_^;


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II

今日は早起きして156乗りのsumi.nomiさんと一緒に富士芝桜まつりへいってきました。
当初は日曜日の予定だったんだけど、天気が悪くなる予報だったので急遽土曜日に変更。
石川PAで集合(私たち遅刻^_^;)して中央道~富士五湖道経由です。
sumi.nomiさんアルファと富士山。。。右手だけ、レンズを前に向けてノーファインダーしたのですがピントは後ろの富士山になっちゃいました。
MFで絞ってパンフォーカスにしとけばよかったんですが、突然富士山が現れたもので用意もしておらず、そんなの運転中には設定できません^_^;

さてさて、芝桜まつりの駐車場到着。4人(sumiさん、nomiさん、emi、かいば)で4つの一眼レフをひっさげて芝桜会場へ歩いたのですが・・・


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

ちょっと寂しげな感じ。天候(霜)のせいか、震災のせいか、、、今年は育成が思うように行ってなかったようで花が咲き揃わず、地面が露出してます。
よく咲いている場所もあるのですが、なぜか歩道から若干遠い。。。今回の写真お勉強会はなかなかの難題ですねぇ。。。
若干彩度上げ目でいってみます。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

で撮影した写真はこんな感じです。地面一面に咲き誇っていれば広角で広~く撮影したいのですが、今回は望遠メイン。
ややかすんでいるとはいえ富士山もしっかりと見えていましたのでやっぱ富士山と一緒に・・・ですね。
昨年や一昨年はもっと咲き揃っていたようなのでまたリベンジしないといけないですね^^

その後は、道の駅で野菜を見たりしながら、富士吉田市へ。sumi.nomiさん行きつけの吉田のうどん屋さんでお昼ご飯です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

結婚前、会社寮に住んでいたころは「道志みち」をドライブしてこの辺りまでよく来てたんですが
そのときはまだ富士吉田うどんはあまりメジャーではなく食べたことはなかったんですよね~。
無骨で太い麺、コシがとても強くて美味しい^^ 茹でキャベツも特徴なんですね~。そしてとてもリーズナブル。
良いお店を教えていただきました。

そして、そのまま山中湖~御殿場へ下ってアウトレットで解散しました。

私たちは17時過ぎにアウトレットを出て御殿場ICから東名へ。途中秦野中井IC過ぎで事故渋滞ちょっとと、厚木~横浜町田間で11kmの渋滞。
でも、今回の渋滞は「動く」渋滞だったので比較的スムーズに抜けて19時にはご飯食べて帰宅。お風呂でゆっくり。。。でした。
sumi.nomiさん、今日はお疲れ様でした。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

今回はロイヤルコペンハーゲンで台湾緑茶を飲むとき用の小さなカップを買ってきました。
絵付けの微妙なにじみと降りもののためアウトレットな商品でしたが震災援助でさらに20%オフでしたのでお安く入手できました。

このページのトップヘ