Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

タグ:ZD11-22mmF2.8-3.5


Olympus E-420 ZD14-42mmF3.5-5.6
「南瓜」(きいろ) 1994年 直島(香川県) 2008年12月撮影。

先日のエントリーで草間さんの花のアート作品を載せたので、以前撮影した草間彌生さんの写真を探してみました。
一枚目は皆さんご存知の・・・カボチャですね。2008年12月末の広島帰省時に訪れてました。


Olympus E-620 ZD9-18mmF4.0-5.6
「シャングリラの華」 2000年 霧島アートの森(鹿児島県) 2009年5月撮影。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5
「幻の華」 2002年 松本市美術館(長野県) 2009年9月撮影。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II
「花咲ける妻有」 2003年 越後妻有(新潟県) 2009年8月撮影。

最近はあまりアート探索へ行っていないのですが、ちょうど今、新宿で「新宿クリエイターズ・フェスタ2012」が開かれています。
カボチャのオブジェも展示されるようですよ。土曜日に行ってみたいと思います。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5 ArtFilter:ToyPhoto

昨日だったでしょうか?アルファロメオデイのtwitterアカウントから新たな情報が配信されました~。
今年は是非とも行きたいのでフォローしてるのですが、私たちに関係ありそうなtweetを拡散です^_^;

--ここから--

今年のALFA ROMEO DAY は5月13日(日)の開催ですが、参加費用が決定しました。
1台1万円です。定員以内なら何人乗ってきてもOKです。

ALFA ROMEO DAY の正式な案内書は3月中旬にアップの予定です。
申し込み開始は4月2日からの予定。受付台数は300台です。

前日からの宿泊を希望する方のために「ホテルリゾリックス車山高原」を貸し切りで抑えました。
ツイン(2名〜3名)34室、メゾネット(4名)16室、コネクトルーム(6名)3室を用意。お一人での宿泊も受付ます。
料金は大人1名1万5千円。みなさん、いっしょに懇親パーティーを楽しみましょう。

-ここまで- (アルファロメオデイ事務局twitterアカウントより抜粋させていただきました)


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5 ArtFilter:ToyPhoto

今年はすでに予定を開けているのですが、ヨメさんが参加できるかがちょい微妙。。。
体調問題なさそうならもちろん参加してもらいたいのですが、長旅にもなりますからねぇ。。。
2人で日帰り・・・か1人で日帰り・・・か、はたまたお泊りか? 悩みますねぇ。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5 ArtFilter:ToyPhoto

で、本日の写真は山梨県内のとあるループ橋の写真。。。どこかわかる方は相当すごいです^_^;
ちなみに、ここに来たのは2009年。もしも、一人旅ならゆっくりと下道を走りたいかもしれませんねぇ。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5

明日は8月6日ですね。広島出身の人間にとっては平和を願う特別な日です。

66年前になる1945年の8月6日8時15分。。。ヒロシマに原爆が投下されました。
小さい頃は、8月6日がなぜか夏休み間の通学日になったり、修学旅行が長崎や沖縄だったり・・・
そのころはわりと理解しにくいイベントも多かったりしたのですが、今でこそ、とても大事な教育を受けたのだとしみじみ思います。
B29、エノラ・ゲイ、リトルボーイ。。。普段は頭の片隅にも残っていないような単語ですが、こういう時期にはふと思い出します。

wikipedia中の「広島市への原子爆弾投下」、あたらめて読むと参考になります。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

相生橋がターゲットで、産業奨励館の上空で爆発したリトルボーイ。。。
あたり一面は爆風と熱風で吹き飛ばされ、瞬時にして焼け野原だったと聞いています。
爆心地の付近では、人は瞬時にすべての水分が蒸発して炭化し、熱線で影が焼きつき(熱線の温度は2000℃とも・・・)
熱線、爆風の難を逃れた人には後に黒い雨が・・・

私のおばあちゃんは広島市から30kmくらい?離れたところにいたそうですが、
爆発の直後、ヒロシマの方向へ熱気を感じ、その後、火災で空が赤く色づいていくのを見たそうです。
そして、数日後には、疎開するために歩いてきたと思われる大変な姿の被爆者にも遭遇したようです。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5

今では、このエリアは平和公園として整備され、観光客はもとより、他県から平和学習で訪れる学生さん、外国人の方々など多くの人でにぎわっています。
平日にはこの辺りは通勤ルートとして自転車が多く走っています。ワンコのお散歩コースとしても良い公園のようです^^


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」

明日は出勤日ですが、黙祷はするつもりです(むしろ遅起きして時間過ぎてた・・・よりはましかな)
ま、気持ちがあれば黙祷という形にこだわることはないと思いますけどね。
広島を離れて長いですが、いまでも8時15分にサイレン鳴ってるんだよねぇ。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

(2010年の写真でした^^)


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5

夕方、二子玉川へ行ってきました。この辺りは二子玉川RISEのショッピングモールが3/17オープンということもあって、
工事も最終段階です。超広角持って歩き回るのが楽しそうな街です^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

もうひとつの目的は、、、ダイヤモンド富士でした。
今日はとても天気がよく空が澄んでいたのと、ちょうど2月上旬~中旬は登戸~二子玉川の多摩川沿いでダイヤモンド富士が見られる期間なんです。
今日は野毛にある富士見橋へ行ってきました。私が到着した頃には、10数人の人たちがすでに到着してました。
かなり有名な場所だったようです。

が、実はここ、雪だった1日か2日前がちょうど良いタイミングだったらしく、ご覧の通り富士山の右側(北側)へコロコロと転がり落ちてしまいました。
ま、久しぶりに夕日撮影が出来たので、とりあえず満足です^_^;


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5

昨日はは建設中の東京ゲートブリッジを見るために、早朝、新木場の若洲公園まで行ってきました。
5時半前に自宅を出て目黒通りを北上。レインボーブリッジを渡ってお台場を過ぎた頃の写真です。
遠くに東京ゲートブリッジが見えます。真ん中はまだ開いたままです。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5

さて、さらに15分ほど走って若洲公園へ到着です。発電の風車が力強くまわってました。台柱に描かれているのは鉄腕アトム。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5
さらに公園の中を海の方へ歩いていくと、やっとご対面です。2匹の犬が鼻をつき合わせているように見える・・・
とも書いてあるページありましたが、まさに鼻をつけようかとしている直前ですね。

この橋が吊橋でもなく斜張橋でもなくトラス橋なのは、橋の上は羽田を離発着する飛行機のための空域制限、
橋の下は船舶の航路となっているための高さ制限の双方があるためです。
このサイドストーリーを知って一目見ておきたくなった・・・というわけです。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

最後に、若洲公園の逆側、臨海トンネル側からの風景です。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5
ランドマークタワー。

赤レンガ倉庫でゆっくりしすぎたので日も暮れてきました。
じゃあということでちょっと景色よさそうなところ探して何枚か撮影してみました。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5
観覧車。


Olympus E-620 Sigma30mmF1.4
キラキラ。

このページのトップヘ