Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

タグ:Oreston50mmF1.8

続いてはちょっと古い50mmのレンズをマウントアダプターで取り付けてMFで。
完全に自己満足の世界です^_^;


Olympus E-620 Oreston50mmF1.8(M42)
コンデサ・デ・サスタゴ(四季咲き大輪種 スペイン 1932年作出)


Olympus E-620 Oreston50mmF1.8(M42)
キンカク(四季咲き大輪種 日本 1975年作出)


Olympus E-620 Oreston50mmF1.8(M42)
ダイアナ・オブ・ウェールズ(四季咲き大輪種 HT アメリカ 1998年作出)

えっと、アルファ100周年記念イベント in ソレイユの丘に参加します。


Olympus E-620 Oreston50mmF1.8
Ti...

ホイールまだ決まらないのでTiのホイールはいたまま参加です=ほぼドノーマル^_^;
とりあえず・・・ユーロプレートレプリカを挟んでる白の147があったらかいばの車ですのでよろしくお願いします。

これまで、参加表明をしてる方々のブログやHPをROMってましたので開催日まで挨拶しに行きますので
よろしくお願いします・・・♪


Olympus E-620 Oreston50mmF1.8
アルファ147...

明日から3日間、ヨメさんの実家へ行ってきます。
下手な時間に出発すると厚木IC、岡崎IC、四日市IC周辺で渋滞に巻き込まれてしまうので夜半過ぎ4時出発です。
これなら、滋賀まで走ってもだいたい5時間程度、9時くらいには到着できます。眠いけど、、、実は楽な道のりです。

ヨメさんの実家はインターネットが開通していない(←珍しいでしょ^^)ので
たぶん3日間はTwitterでの更新になると思います。
今回は、ヨメ従姉妹の赤ちゃんを見に行くのと、大学時代の友人宅へお邪魔するのが目的です♪


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro
フレア。

諸事情により今日は早く帰宅したので昔の写真を掘ってました^^
半~7分逆光のフレアーな写真を。ZD50mmF2.0はこういう用途ではないでしょうけどなんか気に入るところがあって残ってたみたいです。
あ、この写真と2枚目の写真はわざと彩度下げてあります。

右にあるのはE-420+ZD25mmF2.8ですね。大きさはほぼ同じ。軽さはE-420の方が軽いです。


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro
私より年上。

ちょっとまにあっくなYashica FX-D(なぜContaxでない???)になぜかM42のOreston50mmF1.8がついている
この組み合わせが、小さくて軽いTheクラカメな感じでとてもお気に入りです。


Olympus E-620 Meyer-Optik Gorlitz Oreston50mmF1.8(M42)
メイヤーの絵。

開放F1.8のメイヤーのレンズは描画はこんな感じ。ボケのにじみ方はオレストンも、リディスも同じですね。
今のレンズにはない、ちょっと幻想的な写りになるところが気に入ってます。
あと、50mmレンズなのに33cmまで寄れるというのも大きな要因でしょうか?


Olympus E-620 Meyer-Optik Gorlitz Oreston50mmF1.8(M42)
角ボケ。

F4くらいまでちょっとしぼれば、でてくるボケはカクカクの6角形なのが特徴です。
良し悪しはあるとおもいますが、円形絞りが多い今のレンズではできないボケの特徴ですね。
とはいえ、ZD50mmF2.0があり、ちょっと相手が悪い感じで持ち歩く頻度は微妙なんですよね。

オリンパスのE-5もカウントダウンのようですが、私の欲しい究極カメラはFX-D+50mm位の容積のデジカメですね。

このページのトップヘ