Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

カテゴリ: Items


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

ちょっと前になるのですが、emiが蜷川実花プロデュースの多機能ペンの外側だけ大量購入してました。
まあ、通販で、一般価格よりも安いのは分かるのですが、、、リフィル無しで外側だけ5本もなんて^_^;


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

私に選択権の来たカラーはこの3色。。。ニナミカといえば、やはり赤やオレンジのvividカラーが思いつくのですが
水玉ブルーが結構良いかなぁと。。。というか、ハート柄はさすがに男はつかえないでしょ-_-;


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

全部で7タイプあるのですが、オレンジあたりが売れ筋なんだそうですよ~
なのでオレンジはKEEP、ピンクはemi用のKEEPということで、ブルーを使おうと思います。


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

で、リフィルも購入してみました。
あれこれ悩んだのですが、1つはシャープにして、後は、黒、青のジェルボール。赤はちょっと変化を入れてマジェンダに。
多機能ペンは、3色ボールペンを会社で使用していますが、さすがにそれとリプレイスするのはちょっと^_^;
なので、社外講習会などで使おうかなぁとおもってます。。。
結局リフィルも購入するとだいたい750円。。。いいお値段ですなぁ~

でも、女性にはおしゃれアイテムとして良さそうですね^^


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT45mmF2.8

引き続き~ イッタラバード君たちです。
今回のはライラックのパフボール。右隣にいる子はピンクのValentine's day bird。
パフボールは一番小さくて安いけど、同じ形でカラー展開されてる珍しいバード。
私の知ってる限りでは、白、黒、グレー、黄色、ライラックの5色 + 赤が2011冬、ピンクが2010バレンタイン限定の
7色だったと思います。(ピンクはパフボールという名前ではないですけど、形は一緒^^)


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT45mmF2.8

う~ん、ミニカー置き場すらないのに、この子達まで・・・大変です^^


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmf2.8

2012 Annual Bird Mirellaと共に我が家にやってきたバードです。。。
「Scarlet Tanager」というのはアカフウキンチョウ(赤風琴鳥)のこと。あ、リンクはナショナルジオグラフィックです。
アカフウキンチョウをこの目で見たことはありませんが、とってもリアルな造形。真っ赤なボディは、光が当たるととっても綺麗です。


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmf2.8

このバードのサイドストーリーとしては、、、
「近代建築の三大巨匠」の一人とされる、フランク・ロイド・ライトによって1935年に作られた建物、「カウフマン邸」。
別名「落水荘(Fallingwater)」でよく見ることのできる鳥の1種だそうです。。
評価の高い建築物なのですが、老朽化も激しいようで、このバードの売上金の一部は「落水荘」の補修と保護に当てられるそうです。

限定2500羽なのですが、今でも入手できるところをみると、人気はないのかな?元のプライスが安いのも一因かも。
でも、この真っ赤なバードは存在感抜群ですし、バード入門者には良いのでは???
だって、値段とは関係なく、ヌータヤルヴィの職人さんが丹精こめて作成してくれた子ですから^^
間接光の入る出窓なんかにおいておくとなんか幸せになれそうです♪


Olympus R-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

enaさんが生まれた2012年のアニュアルバード、Mirellaです。
1996年にスタートしたアニュアルバード、、、今年で17羽目なんだそうです。

「趣味とデザインの良し悪しは黒と白で決まる、、、」
とのオイバ・トイッカ氏のお話から、2012年のアニュアルバードは白黒の体が選ばれたそうです。
色々なblogでミレッラを見せていただいてますが、この子は割と黒の面積が多め。

透けない、不透明なボディはバードの中では少数派ですが、このMirellaは、箱から取り出した瞬間に、、、
この子を迎え入れてよかったと感じました。enaさんのバースディイヤーバードにぴったり。
大きくなったときに、ちょっとだけエピソードを添えて、改めて正式にプレゼントしようとおもいます。


Olympus R-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

ホワイトのボディに黒のストライプ、そしてドット。。。くちばしはラスター。。。なかなか手の込んだデザインです^^
ボディサイズも大きくてとっても存在感があり、個人的には超好み^^な感じ。
2013年になって国内では入手できなくて、海外通販での購入に踏み切った甲斐がありました。


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

emienaが滋賀滞在中なので、午前中は洗濯&掃除、郵便物の再配達受け取り~などしてました。。。
7月中旬にオーダーを入れたアノ品も本日無事受け取れたのですが、、、本日はこちらの紹介です。
私もemiも大好きな、オイバトイッカのバードシリーズで一番小さなバード。こちらはValentine's day birdです。
2010年のバレンタイン向けで限定生産されたパフボールの仲間(カラバリ)です。
他にはカルティオのピンクなんてものありましたね。覚えてないですがこの年はイッタラではピンクの年だったのでしょうか?


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

長さ70mmばかりの小さなバードですが、底面にはイッタラのシールとO.Toikka、Nuutajarviと彫刻があります。
2010年発売で限定品ですが、実はイッタラの路面店でディスカウントされて売ってたりします^_^;
オイバトイッカのバードはもっと大きくて、多くのバードが透明なボディを持つので、
小さくて透明ではないパフボールはあまり人気ないんでしょうね。この子以外の現行の5色のパフボールは限定品ではないですし。。。


Olympus E-PL3 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8

でも、バードマニアでなければ逆に可愛らしくて(価格的にも^_^;)とっても良いと思います~
このサイズならテーブルサイドにおいても良いアクセントになるし、大きなバードのお供としても役立ちます。
自然光で細工無しの写真撮りたいのですが、ガラスオブジェは撮るのが難しいですね。ピンク感がうまく出せないです。。。
写り込みもあるし、ブツ撮り用のブースとかないとつらいかなぁ。。。


Olympus E-PL3 MZD14-42mmF3.5-5.6IIR

そして、、、海外から新しいバードが飛行機に乗ってやってきました。
新しいバード君たち(と、おまけでついてきたもう一匹のパフボール)はまた今度紹介します~

rM5252229
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

今日はソフトバンクショップで、emi iphone4をiphone5へ機種変更してきました。
次の噂がありそうな時期・・・なのですが、24ヶ月以上経過したし、enaさんの写真を撮るのにiphon4と5とでは画質が大きく違うのでアップグレードです。

色はホワイトで容量は16GB。。。emi的には十分です^_^; ってことで、ガラケー→iphone4(黒)→iphone5(白)と3台続けて同じ機種になりました。。。
困ったことがあったときに私がトラブルシューティングできるのが利点・・・だとか-_-;案の定、機種変前のバックアップと、機種変後の復元は私の作業です。

rM5252231
Olympus E-PL3 LEICA DG SUMMILUX 25mmF1.4

機種変のノベルティとしてお父さんマグカップと、、、enaさんが頑張ってたのでお父さん学習帳をもらいました。

このページのトップヘ