Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

カテゴリ:Alfaromeo > Other Auto

ENA_6741
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

引き続き、、、つぎはBMWのブースです。こちらはクローズドのブースに佇むM4。
色が良いですね~。ギラギラ感のつよいアルミを使用した、彩度の高いイエロー(グリーンイエロー)です。

ENA_6710
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてもBMW。。。
白、シルバーなど、地味な色が多いBMWですが、今回は2台の色付き・・・を発見しました。

ENA_7924
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはポルシェ。。。毎回展示ありまふが、レースやってる車はカッコいいです。

ENA_7022
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはフォルクスワーゲンのPOLO、WRCモデルです。。。
POLOといえば、お散歩車なイメージがとっても多かったのですが、、、

ENA_6998

やはり、ハッチバックは後ろからの姿がいいです。
もれなく、コンパニオンさんも後ろ向きです。。。また機会があったらコンパニオンさんの写真でも~

ENA_7960

そして最後は国産車、BRZです。今年は優勝できたんですね。。。
スバルのブルーがBRZには似合いますね。

ENA_7214
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、すでに閉幕しておりますが、、、先週の金曜日に東京モーターショウをチラ見してきたので
その時の写真を載せていきますね~

たぶん、見て一番よかったと思う1台はこちら。。。
ルノーのデジール。。。毎年コンセプトカーは素晴らしい出来のルノーさんです^^

ちなみに、ルーテシアとキャプチャーはちょっと残念-_-; ルーテシアはサイド~リアにかけてが147に似てる^_^;
キャプチャーはたぶんTMS2011のコンセプトカーから起こされたように感じますが
市販車になるとここまで変わるか~と残念な感じ^_^;

ENA_7448
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはメルセデス。Sクラスのクーペです。。。
クーペボディはメーカーによらず好きなのですが、この車に惹きつけられた理由は外販の塗色。。。
このヌメっとした輝度感はメタシーンを使っていると思うのですが、とても似合っています。

ENA_7453_01
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

この、粒子感のない中で、プレスラインに沿って光と影が駆け抜けていく姿が素敵でした。

ENA_7455
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらはサイドから。。。。最近は逆スラントノーズが流行りですね。昔は三菱くらいしかなかった時代もあったのに^_^;
このフェンダー周りもプレスラインをきれいに強調する塗色が素晴らしいです。

ENA_7134
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、続いてボルボのコンセプトクーペ。。。メルセデスやボルボはアルファロメオ乗りの正反対に位置してそうですが、、、
私もややびっくりしているのですが、なかなか良いなぁと思いました。
こちらもぐいっと張り出したグリルです。メルセデスとは違い、丸みはあるもののマッチョな印象を持たせるクーペです。

ENA_7143
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

後ろ姿はこんな感じ。全体的にアメリカンな感じを受けます。
LEDでアクリル板を光らせる方法でテールランプデザインができるので最近の車はとてもデザイン性が向上しましたね。

と、気になった車が少ない中、、、レポートはルノー、メルセデス、ボルボからのスタートになりました。
ちなみに、イタリアメーカーは未参加でしたので、あと何回か続けますがイタ車はでません^_^;


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

さて、近くをうろうろしてるとひときわ目立つ車が・・・ムルシエラゴですね~
LB★PERFORMANCEってところの車みたいです。。。それにしても大人気でしたよ^_^;
あ、リンク先のページ。。。フレンドシップデイの写真が載ってます。Olympusのカメラのドラマチックトーンかな~?


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

フロントまわりはこの通り。。。ベッタベタです。
で、コチラの車がなぜ展示会場ではない道端にここにいたかというと、、、積車待ちでした^_^;
でも、この車高では積車にも乗れそうにないですね~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

とおもっていたら、しっかりとエアサス装備済みでした。シュパ、シュパと車高を上げて乗っていきました^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

もう1台のデモカーはM3。。。こちらもオーバーフェンダーでベタベタの車高。。。
タイヤのサイドウォールのペイントはなかなか面白いですね。文字の大きさがこのくらいの方が写真栄えするかもね。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

もう一台。。。現行のアメ車代表300C。没個性になりがちなビックセダンですが、この車の形は個人的に好きです。
しかし、、、この車もホイール大きいですねぇ~さて何インチでしょう?

 ・
 ・
 ・


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

正解はこちら、、、26インチでした。275/25/R26なんて薄すぎる。タイヤ厚み単純計算で275×0.25=69mm。
今147で履いているのが205/45R17で92.3mmです。昔シビックで履いてたのが195/40R17で78mmかぁ。。。
もう、どんな乗り心地なんだろうか・・・

ということで、ヨコスカフレンドシップデイの写真は終了です~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

おー、引き続き日本車編です。。。1台目はシビッククーペでしょ^^ ということでEJ-7シビッククーペです。
ちなみに、私が乗っていたのはEJ-1。ぱっと見ですぐ分かるところはフロントがEG系(EJ-1)かEK系(EJ-7)の違いですね~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

続いては、べったべた車高シリーズ^_^; まずはRX-8。
ディープリムの大径ホイールでべったべたの車高。。。すみません。好きです^^
ノーマルではタイヤホイールとフェンダーにチグハグ感があるRX-8ですが、ちょっとローダウンしてあげるといい感じですね。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

そして、インプレッサ。4駆でもここまで落とせるんですか? スポコンではFR化なんてのもやるらしいですが、、、
(でも、ドリフトのためのFR化って、、、素のインプからするとデチューンですよね^_^;)


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

次はちょっと方向性を変えて、とっても緑なマイクラ。。。好きなんですねぇ~
ぺったり落としてハの字になってるリアの感じは好きです。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

そして、旧車シリーズ。。。セリカXXです~
この頃の車だと、レストア、メンテでオリジナルを保つか、オールペンしてローダウンして走り回るか悩むところですね。
まあ、アメリカンなCAR SHOWではオリジナルの日本車ではちょっとインパクト不足ですかね^_^;


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

そして個人的に推しな1台。。。初代セフィーロ。
この時代は81のチェイサー、マークⅡ、クレスタや、Y31のセド・グロなど、良いセダンが多かったのでとっても地味で
S13シルビアのセダンバージョンって感じの車でしたけど、このフロント周りはなかなか斬新だとおもいます。。。
今のブリっと丸い車とちがって、しっかりと低いボンネットのある車は好きです。

次はその他、、、編でもしましょうか?もう少しお付き合いください^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

さて、CAR SHOWの写真です。が私が到着した頃にはすでに何台かの車がご帰宅中~
C3型のコルベットスティングレイ・・・でいいんでしょうか? 文句なしにアメリカンですね。
うねりのあるフェンダーライン、サイドマフラー。。。得意げなオーナーの顔。。。いいですねぇ。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

続いてはC4型のコルベットZR-1。星条旗がいいですね~。イベントを楽しんでる感、満載です^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

続いてはダッヂ チャレンジャー。。。ぱっと目を引くのは大きすぎるメッキホイール。。。
これじゃあ1/1 ホットウィールですね。アメリカンハイウェイをこんなので流す・・・って気持ちいいんでしょうね~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

流し撮りシリーズはいったん終了です。続いてはフォード マスタング。かっこいい~
後ろに続くボーイズレーサー風の車はアストロのピックアップかな?アメ車はあんましわかりません^_^;
それにしても、背景を選ぶと日本、、、って感じがまったくなくなっておもしろいですね~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

ビアンコのコルベットも発見。ナンバープレートが・・72なのは、おそらく1972年製なのかな?


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

こういったアンティークな車種もあったのですが、車種分からないのでどうしてもスポーツカー寄りになっちゃいますね^_^;
今エントリーではチョイ古アメ車を集めてみました。明日のエントリーは何にしましょかね~。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

あんまし写真を撮ってなかったヨコスカフレンドシップディなのですが、CAR SHOWの写真はけっこうありました^_^;
ほとんどの車はカスタム済みですが、、、これだけのアメ車はなかなかみられないですよ。まずはシボレーのコルベット。
C4型のタルガトップであってますか?後ろはフロントデザイン違いますが同じくC4型のクーペ?
星条旗をはためかせてお祭り気分~ ナンバープレート(レプリカ)はハワイですねぇ


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

続いてはC3型。コルベットスティングレイのコンパーチブル・・・ですかね。。。
抑揚の薄くなったC4型と比較して前後フェンダーのブリっと感はとても好きです。カスタムは今風。。。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

続いてはダッヂ チャレンジャー。こちらもコンパーチブルですね。
パット見で目立つのは足元のホイール。何インチだろ。。。全体としてホットウィールのミニカー、1:1って感じ^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

続いてはフォード マスタング。青色がいいですね~
背景は教会だし、まんまアメリカって感じの写真になりました。この教会、、、背景に映えますね^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

で、マスタングのリア。。。赤の3連テールは現行マスタングにも引き継がれていますね。
時代を経ても引継いだデザインがあるところって個人的に大切なことだと思います。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

とまあ、まずはアメリカンな車達を紹介でした^_^;
会場内&周辺では他にも、インパラ、タウンカー、ラム、カプリスなど、アメ車が結構いましたよ。
意外と載せたい写真がいっぱいあるので、しばらくCAR SHOWの写真を続けます^^

このページのトップヘ