Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

カテゴリ:Photologue > Flowers

ENA_5780
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

最近はプライベートが忙しくなかなか更新頻度があがりません^^;
少しだけ撮影していたバラの写真ですが、なかなか満足するものがないですね~
SDカードに入っていた写真をパラパラみてたのですが、今回はオレンジや赤のバラを多く撮影していたみたいです。。。

1枚目は「スーブニル・ドゥ・アンネフランク」という名前のバラ。。。背丈があって、光を吸い込むかのように輝いてました。

ENA_5809
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらは「ドリス・タイスターマイン」。オレンジ色のバラなのですが、とても落ち着いた色でした。

ENA_5816
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

こちらは「ホット・チョコレート」。2002年の品種なのでまだ新しいですね。
真紅というほど濃くもないのだけど、ディープな印象の花。暗めの赤というのが独特の深みを持ってるように感じます。。。

ENA_5869
Nikon D600 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

最後は望遠レンズで撮影した写真。。。名前は忘れました^_^;
小ぶりで花があつまっているのでバラっぽくはないですね。可愛らしい感じもバラっぽくない。。。
でもたぶんバラです。。。

とこんな感じで写真少な目、enaさんのお世話たっぷりなバラ苑でした。。。

DSC_4045
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

さて、バラ苑の道すがら、、、紫陽花を発見したのでパシャパシャしていました。

DSC_4041
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

日当たりの良い場所なのかな?1枚目と2枚目の場所はすでにけっこう見ごろになってます^^

DSC_4044
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

こちらは「墨田の花火」かな?こちらは華やかさ・・・という観点ではまだもう少しな感じでした。

DSC_4048
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

こちらは藤子・F・不二雄ミュージアム前のガクアジサイです。
そろそろ梅雨も近づいてきましたし、、、鎌倉なんて行きたいですねぇ~

DSC_4161
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

会社から帰ってきてモナコ(F1)の録画を見ながらバラ苑写真の整理中です~

DSC_4074
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

今回は単焦点レンズしか使わなかったので、レンズのお話。。。
単焦点レンズの魅力は、表現力が高くて、コンパクトで、描画が良いこと。でも、このレンズの場合は、明るいこと・・・がアピールポイントかな。
私の印象ではF1.2~F1.4まではほわほわ、F2~F4はボケと画質のバランス次第、F5.6~F11まではカリッとした描画力・・・かな?

DSC_4128
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

夜撮でも気に入って使ってたのですが、バラの撮影でも、難しさを見せつつも楽しませてくれます^^;
何でも優等生よりもじゃじゃ馬なほうが大変ですが楽しいです。日中、光があふれる環境では独特の雰囲気を醸し出すのだけど、すこぶる使いにくい^_^;
ソフト効果が強すぎるみたいで、「モヤっと」する感じ。。。これを使いこなせたら楽しいだろうなぁ。

DSC_4122
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

今日の4枚は、一枚だけF2.8、残りはF1.2~F1.4です。どれがどれかはご想像にお任せします^^
で、、、F1の結果と・・・東京優駿(日本ダービー)の結果を・・・

ディープインパクト以来、「キズナ」で8年ぶりのダービー制覇の武豊騎手にエール^^
今の、刑事モノ、医療モノでないと数字とれないドラマ番組よりも、2分半で感動できるこちらのドラマに感動です。
凱旋門賞も視野とのことですので、まずはイチ応援者として見守りたいです^^
かたやF1は、、、ペレスのわがままなオーバーテイク(バトンとアロンソは許したが、ライコネンは自身を傷つけてでも許さなかった)に憤慨しつつも・・・
いや、このGPはこれがすべてかもしれないですね。上位ドライバーに甘えすぎです。
選手権を考えると逃げるしかない→しめしめオーバーテイクってのはやってはいけません-_-;

DSC_4142_01
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

50mmの単焦点レンズを1つだけつけて今週も生田緑地のバラ苑へ行ってきました。
enaりんを抱っこ紐で前に持って、一眼レフを持って歩くのは少々疲れるので交換レンズはなしです^_^;

DSC_4068
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

今日は薄くもりでゆっくりできるかなぁと思っていたのですが、上でレジャーシートを広げた頃にはお日様も元気になっちゃって・・・
enaさん、帽子をかぶってくれないんで困っちゃいます。顔や腕は日焼け止め塗ってるんですが、頭皮の日焼けが気になっちゃいます^_^;
もちろん、水分補給はしっかりやってますけどね~

DSC_4145
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

さて、レンズのお話。1978年デビューのこのレンズ。でも、今でも現役でSaleされているって不思議ですね。
私のは中古で購入して、すでに数年が立ちますが、これはいつ製造されたんでしょう?
今のカメラはオートフォーカスがあたりまえ、、、ですので、今はMFレンズなんて売れてないんでしょうね^_^;

DSC_4076
Nikon D7000 Ai Nikkor 50mmF1.2S

フォーカスがあわなくてつい「イラっ」とくる時もないわけではないですが、
撮りたいものをじーっとファインダー越しに見つめる必要があるMF撮影はたまには良いですね^^

DSC_3712
Nikon D7000 tamron AF17-50mmF2.8(A16)

さてさて、土曜日の写真を整理してるんですけど、、、
意外とバラの写真少ないんですよね~。enaさんの写真をいっぱいとってるんですが、そちらもなかなか良い写真がなくて・・・
ちょい、カメラのお話を交えながらご紹介。

DSC_3725
Nikon D7000 tamron AF17-50mmF2.8(A16)

私がD7000の標準レンズとして選んだこのレンズ、、、近距離の撮影で柔らかい写真は得意です。
一方で、風景写真はちょい苦手みたいで・・・なので、絞れば良いのですが、中途半端にしか絞っていなくて失敗・・・なんてのも多いです。
なので、イメージどおりの良さそうな写真を選ぶとこんな写真ばっかりになっちゃいます^^;

DSC_3620
Nikon D7000 tamron AF17-50mmF2.8(A16)

とはいえ、開放がF2.8なので、ズームレンズとはいえファインダーが明るいのは写真撮ってていい感じです。
フルサイズの一眼レフが欲しいなぁと常々思っているのですが、普及ズームはF値が暗いので、F2.8のズームを持ち歩くとなるとAPS-Cがウェルバランスかなぁとも。。。

DSC_3759
Nikon D7000 tamron AF17-50mmF2.8(A16)

たまたま、ミツバチが写りこんでいた写真・・・ですが、ちょい甘いですねぇ。
上3枚はWBを調節したのですが、こちらはAWBのまま。。。ちょっと青みが強いですね。。。(逆に言えば、残り3枚が赤い・・・かな?)
この辺、、、自分の色作りをしたいところなんですが、なかなかブレてて難しいです^_^;

さあ、明日はenaさんの写真を紹介できるかなぁ。。。

DSC_3722_01
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

今日は生田緑地のバラ苑へ行ってきました。春の開園が始まって最初の土日なのでとっても人が多かったです。

DSC_3745
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

先週の真っ青な空とまではいきませんが、今日もご覧の通りの青空です。
ということで、レジャーシートと手作りのお弁当でピクニックしてきました。

DSC_3763
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

DSC_3860
Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

enaさんもご機嫌でした。
荷物がたくさんだったし、写真はあんまし撮ってないんですけどもう少し照会できますのでまたおいおい紹介します^^

このページのトップヘ