Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

カテゴリ: Travel


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

今日は、enaさんの誕生日プレゼントを買いにたまプラーザテラスまで行ってきました。
たまプラは赤ちゃん、子供用のお店が多く揃っているし、テラスでは子供が遊べる場所が多いので良いです。
enaさんの1歳の誕生日プレゼントはボーネルンドでご購入。。。内容はまた今度^^;


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

土日は何かしらのイベントがありますね~。
今日は男性アイドル?のミニアルバム発売イベントだったようで若い女子たちが群がってました。
それにしても握手権とか写真撮影とか・・・最近はこういう戦略ばかりなんですね^_^;


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

で、帰宅前はアフタヌーンティーのティールームでマダム達に混ざって休憩~
マンゴーとヨーグルトのソーダだったっけ?ラッシーみたいでおいしかったです。
あと、マンゴーとマスカルポーネチーズのショートケーキは、バジルがアクセント効いていて新鮮なお味でした。オススメです。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

そういえば、お昼時、駅前でフジテレビさんで選挙に関するインタビューやってました。
私達も声かけられたのですが、enaさんがいるのですみません~とお断りしました。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

やっと最後のエントリーです。。。とくに考えもなしに作ってたらその(19)になっちゃいました。
この日は、初日に往復で購入したシャトルバスが朝7:30にやってきます。昨晩ババッと片付けて、今朝最後の準備もほぼ完了。。。
enaさんがいるのにこの荷物の量は・・・


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

ちょうど朝のラッシュ時と同じ時間帯だったのでH1の渋滞とかを見ながら空港へ~
ちなみに、enaさんは、行き帰りのシャトルバスでもレンタカーでもインファンとシートで割りと静かにしててくれました^^
2枚目の写真は電光掲示板。。。海外旅行なんてほとんど行けないので、こういったのはとりあえず撮影する派・・・です^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

行きと同じですが、今回はユナイテッド航空を使用しました。
今回はenaさんいたので国内の航空会社が安心だったかも・・・なのですが、予約がなかなか取れないもので今回はこれでした。
777-200だったのですが、モニターがボロッちくてなかなか年代ものな感じでした^_^; 日本映画は皆無--;


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

で、enaさん、飛行機はどうだったかというと・・・意外と大丈夫でした。
離陸時は授乳、安定飛行中は遊ぶor寝る。。。の作戦。着陸時も授乳にすれば耳抜きもOKだったのかな?
enaさんが特に不快感を示すようなシチュエーションはありませんでした。ご覧の通り、emiを押し出してシートで遊んでます。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

あとは、足元にレジャーシートを広げおもちゃをばら撒き・・・・空の上のプライベートプレイルームです^_^;
周りの乗客の方もCAさんもとっても親切にしてくれて、本当に助かりました。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

とこんな感じで、7時間の空の旅を満喫。。。荷物も無事揃って成田空港に帰国です。
行きはコロコロ2つだけだったのに、手提げカバンが+2個 & ストローラーが1台。。。荷物がとっても増えました。
ちなみに持ち帰りのストローラー。機内に乗り込む直前で預けて、飛行機降りたらすぐに返してくれるので便利でした。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

そして、これら荷物を147へ詰め込み無事帰宅。。。スーツケース×2がハッチへ、emienaが後部座席なので、
前の席には手提げカバン×2+ストローラー。。。けっこうな満載感でした^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

行きは空梅雨気味の時期だったのでハワイとの気候差をあまり感じませんでしたが、
帰ってきたら梅雨でジメジメ~ この日、enaさんの汗が半端なかったです^^
ということで、2週間以上のハワイレポ終了です。次からはこの間のイベント事を書かないと~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

さて、ヘルスバーでのどを潤した後は、まだ行きそびれていた「Diamond Head Market & Grill」へ。
でっかいスコーンと、プレートランチを購入してまたビーチへ向かいます。。。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

プレートランチのカウンターはこんな感じ。夕方なのに結構人気ですね。駐車場もあるので便利なのかも。。。
タクシーも止まっていたので運転手さんもプレートランチで腹ごしらえ、、、というかお仕事終了なんでしょうかね?


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

enaさんと、ニモのストローラーは相性抜群。お行儀悪いですが、足や手が自由に動かせるのがいいみたいです。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

そして、昨日と同じくクヒオビーチで日暮れを待ちます。enaさん、最後のビーチ遊び。。。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

もう夕方なので人はちょい少なめでゆったり。
日差しの分だけ昼間よりも体感温度は低いんですが、寒いというほどではないです^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

今日も雲が多かったんだけど、日暮れの時間帯は防波堤が大人気。
ちょっと横を向いただけですが、逆光気味の先ほどの写真とは違って、空と海の青色が素敵です~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

6日目の日暮れはこんな感じ。。。
雲ひとつない夕日・・・は見れなかったですが久しぶりにハワイで海(ビーチ)のある生活を1週間ばかし過ごせました^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

コンドミニアムからの景色も今日が最後です。今までは朝か昼の景色でしたが、ダイヤモンドヘッド方面の夕景です。。。
(長らく使ってるTamron君、左の片ボケがちょっとずつひどくなってきましたねぇ^_^;)


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

6日目も朝からお散歩。今日は再びアラモアナ方面へ〜
2階だてのピンクバスでenaさんは楽しそう。


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

朝ごはんはこちらで、、、ジャンバジュースさん。



Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

もちろん食べるのはアサイーボウル。
デラックスなのは特に必要なかったので普通の頼んでみたら
トッピングのフルーツはバナナばっかしでしたσ^_^;
ハチミツとアサイーのついてないところをenaさんにあげながら2人でパクパク。


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

そのあとはお土産とenaグッズを探してウォルマートへ。。。
新しいストローマグ発見。ドーラさんです。
少しストロー径が太いかもしれないけど、たくさん入るので便利かな?ストローが収納できるのでGOOD!!

と、こんな感じで手荷物一杯にしてアラモアナから帰宅〜
昼食はお肉(ステーキ)して、enaさんもぐっすりお昼寝してからまたお散歩です。


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

続いて向かったのは雰囲気の良いこんなお店。
日本人のお客さんがいない&日本語がないところが良いですね〜


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

メニューはこんな感じ。真ん中の方にアサイーボウルが書いてありますね〜


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

で、こちらがアサイーボウル。真ん中のMANA BOULです。
他のお店と比べて、量は多くないんだけど、この盛りつけ方がなかなかおしゃれです。
もちろん味も良かったです。もう、アサイーボウルなしでは生きていけないかも^^;


Nikon D7000 Tamron AF 17-50mmF2.8(A16)

お店の名前はヘルスバー。
ボガーツカフェの2件くらい隣でしたっけ?同じドライブインの中です。
9AMオープンなので、早く来過ぎちゃうとまだ開いてないのでご注意を。
その場合はボガーツカフェがすでに営業中です^^;


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

さて、この日の夕方はビーチで太陽が沈むのを見ようとお散歩です。
途中、Teddy's Biger Burgersでハンバーガーをtogo~


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

クヒオビーチへ到着するとすでに日の入り間近。。。場所を確保したら、さっそくハンバーガーを「いただきま~す」
Teddy'sのハンバーガーはビーフパティが良い味を演出してくれます。食べ応えも満足。。。
やっぱ本格的なハンバーガーは大好きです。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

ちょっと今日も雲の多い夕方。。。ちょっとイマイチかな?
スッキリと晴れた中で沈む太陽もみたかったけど、写真の場合、雲があったほうが単調でないのも事実。。。
なんかこの写真だけ見れば、、、ハワイっぽくないなぁ・・・と。葉山とかで撮れそう^_^;


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

で、そんな頃、emienaはこんな感じ。「ハンバーガーちょうだい^^」とまとわりつくenaさんに対し、
emiは軽くガードしながらパクリ。この攻防はemiがハンバーガーを食べ終わるまで続きます。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

enaさんは、芝生の感触を嫌がらずに、ストローラーでつかまり立ち。。。
最初は危ないと思ってたので車輪をロックしてたのですが、ストローラーを手押し車代わりにして歩きたかったみたいでした^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

すっかり日も暮れてこんな感じ。。。さあ、帰りましょう。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

日が沈んでから30分くらいはマジックアワーな時間帯。
この写真とはちょいイメージ違うけど、すっかり色濃くなった空と、月明かりに照らされて海は蒼く輝いていました。
他にも写真を撮ったんだけど、さすがにSSが遅くなっていたのでひどい手振れ写真ばっかりでした^_^;

とこんな感じで5日目の夕方は終了。明日から6日目です。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

enaさんをつれてビーチへやってきました。
こんな感じでワイキキをながめつつ砂遊び^_^; ちょうど丸くenaさん用プールつくってみました。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

日本から持って行ったカップと、ターゲットで購入したバケツ&スコップでご機嫌に遊ぶenaさん。
水着はたしか、、、OLD NAVYだったかな? emiがぜったいビキニがいいというのでこれになりました。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

とっても良く遊んでくれるのでこれは長時間になるな~と日焼け防止でシャツを着せてみました。。。
でも、そんなことはお構いなし・・・みたい。とにかく水をパチャパチャやるのがいいんですね^^


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

ちょっと目が細すぎるけど^_^; 満足感たっぷりのenaさん。。。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

enaさんの基地をハートにしてみました。上にENAと書いてみたんだけどすぐに波に流されちゃった^_^;


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

水も好きだけど砂も大好き、、、わしづかみしてバーン・・・みたいな^_^; おかげで砂まみれ。
通りがかりの人にも愛想ふりふりなんで、周りの外国人の方々も「Oh pretty baby!!」などと行ってました^^
この子、、、ほんとうに人見知りしないわ~ と私たちはただただ関心。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

私たちが2人とも海のほうにいたもんだから、基地を飛び出して果敢にもハイハイ、、、
ちょっと大きめの波に飲まれてフエーンと泣く寸前^_^;


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

また基地に戻してあげると安心したように砂遊び再開です^^
結局2時間くらいここで水遊び、砂遊び、たまに脱走→ハイハイ→泣き・・・を繰り返してました。
帰るときには、コンドまで徒歩5分もかからないのに、抱っこしたら即寝^_^; 疲れたんですね~

このページのトップヘ