Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

カテゴリ:Travel > Taipei 2011


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

最終日は、、、なんと6時出発。行き先はMRTで善導寺駅まで移動して「阜杭豆漿」です。
豆漿はいわゆる豆腐入り豆乳スープ。なぜこんな早い時間に行ったかというと・・・とても混むから。。。
6時半には到着してましたが、それでも30分待ち。7時を回ると1時間待ちではすまないらしいです。。。

豆漿と蛋餅、テイクアウトの豆乳ドリンクを購入してヨメはご満悦。朝早すぎるのでかな~り眠かったですがとてもおいしかったです。
朝早く起きた甲斐ありました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

あさ6時半というのにこの人だかりですから。。。たしかに人気店ですね。
朝ごはんは7時過ぎに終了。。。これからどうするよ~。ということで、行天宮(シンティエンゴン)へ。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

ここは、そろばんを考案した関羽さんをお祭りしたお寺ですね。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

皆さん、とても熱心にお参りしています。私たちも線香をいただいたので、見よう見まねですがお参りをしました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

次に向かったのは「勝立生活雑貨」です。名前の通り、生活雑貨の充実したスーパー・・・なのですが、ここが面白い場所なんです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

こんなかわいい電子ジャーを売っていたり・・・します。なんで面白いかはまた、別のエントリーで紹介しさせていただきますね。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

最後の小吃は雙連駅の駅前小吃店。また魯肉飯食べてます^_^;


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

その後は、宿へ戻って帰り支度です。バスへ乗せられまた民芸品店へ・・・でも私たちは脱走^^
パイナップルケーキを買いに町をさまよいました。.そしたら「李製餅家(リーズービンジャー)」を発見。早速ご購入です。

そして、バスへ戻って松山機場へ。チェックインを済ませ、また2時間弱の待ち時間。ヨメさんはまたもパイナップルケーキ屋さんへ。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

ヨメが行きたかったお店は「微熱山丘(ウェイルーサンチョウ)」。日本へ戻ってから食べましたが、とてもフレッシュなパイナップルの味。
ちなみに私はそこへ行く途中に本屋さんを見つけたので立ち読みしてました-_-; なのでお店の写真はないです。。
松山機場から歩いても往復1時間はかからない(タクシーならあっという間)ですので、台湾旅行のとっておきのプレゼントにベストです^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

そして、松山機場へ戻る途中で、最初で最後のアルファロメオを発見。156でした^^

そして帰りもエバー航空。こんな感じで3泊4日、台湾のたびでした。。。
台北ナビさん、、、かなり役立ちますね。このHPで紹介されているところもかなり訪れていました。台湾旅行の祭はご参考に。。。






Nikon D7000 AF-S 35mmF1.8G

午後からはバスで九份へ行ってきました。忠孝新生駅から出ているバスで約1時間。。。
台北市内はどんより曇り空だったのですが、九份へ到着する頃には雨が降り始めてしまいました。


Nikon D7000 AF-S 35mmF1.8G

小高い山中にあって、台湾レトロな町、九份。天気が良いときの方が少ないとも聞きますが、霧まで出てきて肌寒い。。。
でも、観光客はいっぱいです。「悲情城市」という映画のの舞台ともなった町だけはあります。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

どうやらこの階段がとても有名なロケ地らしい。。。残念ながら私は「悲情城市」を見たことないんですが
風情のある、静かな(観光客がいなかったら)いいところなんだろうなぁと思いました。
そうそう、千と千尋の神隠しの町のモデルとも言われていますね。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

九份で有名なのが日本で言ういわゆる「ぜんざい」なのだそうです。
小豆だけの日本のぜんざいと違って、こちらのぜんざいは様々な「豆」が入っています。
賴阿婆芋圓さんでいただきましたが、小豆がだめなヨメ・・・でも有名なのでぜんざい(に入っている芋の餅)を食べたかったようです。
今日は肌寒いくらいの気温だったので、あったかいぜんざいがとてもおいしかったです。

あまりにも寒かったので、観光はそこそこに台北へ帰宅。そして今日も寧夏夜市へ。。。^_^;


Nikon D7000 AF-S 35mmF1.8G


Nikon D7000 AF-S 35mmF1.8G

今日は台北も気温が低かったので、あったかい蒸し餃子。。。格別においしかったです。
赤い看板の「山東赤肉蒸飯」さんです。


Nikon D7000 AF-S 35mmF1.8G

そして、「古早味紅豆餅」さんのいわゆる「大判焼き」。日本人観光客が「御座候と一緒やんかぁ」とか言っているのが聞こえましたが、
焼きたてはとてもおいしかったです。普通のあんこだけでなく、チーズ、クリーム、ゴマ餡などバライティ豊かなのもよかったです。
たしか4個で25元(75円)・・・だったかな? とっても安いです。。。

こんな感じで3日目は終了です。



Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

3日目の朝も雙連朝市へ。朝市の通りにある文昌宮。帰ってきてから調べていますが、ここは学問の神様をお祭りしているそうです。
しっかりお参りしておいたほうがよかったかなぁ。。。台湾では身近なところに○○宮って多いですね。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

さて、雙連駅の近くで朝ごはん。ヨメさんはどうやらこのお店が気に入ったようです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

朝ごはんは魯肉飯と鱿魚[火庚]湯。(ついに漢字では解決できない文字がでてきました^_^;)
ここのお店の魯肉飯はほどよく八角が効いていて今回の旅行で行った中ではピカ一でした。
さて、その後はヨメさんは昨日行き足りなかったのか、また問屋街を散策に、、、私はちょっと地下鉄で移動です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

圓山駅へ向かうと、そこは花博会場。。。なのですが、私の目的はここではなく、、、


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

台北市立美術館です。午後は九份へ出発するので花博を見るほど時間がないんですよね~。
で、やっぱ美術鑑賞でしょ。ということで行ってきました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

ちょうどMONET展をやってる模様です^^ 日本でも見てる気しますが、ばっちし見てきました。
あとはLiu Keng-Iさんの回顧展と台湾の写真家さんによる「EYES OF THE TIMES 時代之眼」という写真展が開催されていました。
特に写真展の方はかなり興味深く、モノクロ写真から蜷川実花風の極彩なカラー写真まで、様々な台湾が表現されてました。
参考にと図録が欲しかったのですがどうやらこの写真展は図録を用意していないようで・・・残念でした。
なのでちょっとお安めでお買い得感のあったモネ展のミニガイドブックを記念にご購入。ただ、中国語なのですけどね^_^;

さて、次は九份です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

さて、淡水からの帰りに士林夜市(シーリンイエシー)へ立ち寄ってきました。連休中ということもあって、人の多さが尋常じゃないです。
人をかきわけながら歩くのも大変。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

さて、ここでも私たちが向かうのは屋台。激コミの美食市場へGO!!です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

さて、入り口はとても込み合っていたけど、美食広場の奥の方は割と空いている(あくまでも相対的に・・・ですよ)
大頭龍さんで、生炒花枝(スンチャーホァシー)と蚵仔煎(オアチェン)を注文。ここでも定番料理ですね。。。他は・・・読めないんです。
ちなみに、「生炒花枝」は「イカのとろみあんかけ」。「蚵仔煎」は「ソースで食べる牡蠣オムレツ」です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

とても活気のある場所です。観光夜市だけあって、店員さん、日本語も片言程度ならOKみたいです。
この夜市も、見てるだけでも楽しい場所です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

さて、場所を変えて寧夏夜市へ移動しました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

ここで食べたかったのは蚵仔麵線です。麵線はそうめんのようなもの・・・でしょうか。でも短く切られています。
「牡蠣のとろみスープ、そうめん入り」・・・みたいな感じでしょうか。ちなみに大腸の輪切りも入っています。
たしか、「林記」さんだったとおもうのですが、とてもおいしかったです^^

こんな感じで夜市をはしごして帰宅。2日目は終了です。3日目は九份(ジォウフェン)へ向かいます。

※機種依存文字を結構使ってますね。うまく表示されないかもしれませんがご了承を。。。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

2日目の午後は淡水(ダンシュイ)へ。ここは台北からMRTで約40分。西側に河口のある夕日がきれいな街です。
残念ながらどんより曇り空なのですが、駅からすぐの今日も休日とあって、なんかすごい人。。。
原宿以上の混み具合でみんな屋台でスナックやらから揚げやらアイスクリームやらを購入して食べ歩きしてます。。。
ということで私たちも食べ歩き^^


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

これは「三星葱多餅」。揚げパンの生地でたっぷり葱と辛味味噌ひき肉みたいなのを詰め込んで油で揚げたネギパンといったところでしょうか。1つ40元です。
お味は・・・というとまあまあおいしいです。揚げあがりはぷっくらと膨らんでいるのですが、中身はネギなので時間と共にしゅーとしぼんじゃうのがちょっと残念。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

こちらは長~いアイスクリーム。1個10元です。ソフトクリームではなく、アイスクリンのようなじゃりっとした食感です。
ま、ソフトクリームではここまで積み上げてもすぐに倒れちゃいますよね。

そんなこんなで紅毛城へ到着しました。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

晴れていればレンガが映えるお城なのですが、今日はイマイチ。。。
このお城の最初は17世紀にスペイン人が台湾へ侵略した頃に建てたサントドミンゴ城。
ペルー・リマを制圧したり(インカ帝国滅亡)、台湾へ侵略したりとこの頃のスペイン人は世界で暴れまわってますね。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

その界隈は当時の趣を残す建築でいっぱいです。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

こちらでは、桜を飛び越えてフジが咲いていました。


Nikon D7000 AF-S DX 35mmF1.8G

ちなみに淡水の河口近辺の風景はこんな感じです。どんより~分厚い雲。。。夕日どころではなかったです-_-;


Nikon D7000 AF-S DX 35mmF1.8G

さて、帰りも食べ歩き。このお店「珍奇順」では何を売っているでしょう。


Nikon D7000 AF-S DX 35mmF1.8G

角の立派な(といっても写真じゃわかんないですね^_^;)クロワッサン。
真ん中はもちっとパンの感じで、端っこの角はしっかりと焼かれてクッキーのような食感です。バターの香りがよくおいしかった^^


Nikon D7000 AF-S DX 35mmF1.8G

そんなこんなで淡水散策は終了です。次は士林夜市へ向かいます。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

さて、2日目の朝は雙連朝市(シュアンリェンザオスー)へ行ってきました。リンクは台北ナビさんです。
ここは、毎日開かれている、地元の朝市。野菜、果物、肉、鶏、魚、衣料品、下着、ベビー用品などなど、いろんなものが売っています。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

こんなお肉の売り方するお店は日本にはないですよね~。CDを鳥よけに使うのは万国共通でしょうか。。。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

とさかまでついてます。。。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

そんな中、お客さんでにぎわっているから揚げ屋さん。もちろん私たちも購入。2つで45元(120円くらい)でした。
からあげクンよりもボリュームたっぷりでモモ肉は柔らかくウマいっす^^


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

そして、紙袋も可愛い^^


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

さて続いて迪化街(てきかがい)へ。ここではお茶、ドライフルーツ、カラスミを物色が目的です。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

ヨメさんチョイスのお茶屋さんは王瑞珍茶行(ワンルイジェン・チャーハン)。ゆっくりとお店でお茶をいただきながら良いお茶を教えていただきました。
化学香料の少ないお茶の見分け方、おいしいドライフルーツ、カラスミ情報など王さんありがとうございました。
私個人的には「金萱茶」を知ったのが収穫でした。2枚目はシュナイダーの看板犬ちゃんです(名前、忘れちゃいました^_^;)


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

つづいて迪化街1段の交差点近くの肉まん屋さん。1つ18元ですよ。。。そして超おいしい。
毎日でも食べたいくらいです。冷凍肉まんの配送サービスもあるのですが海外は・・・ムリですよね--;

さて、お買い物も終わって、いちどホテルに荷物を持ち帰り、こんどは台北駅方向へお散歩。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

城中市場(ツェンツォン・シーチャン)の端の方にある老牌牛肉拉麵大王でお昼ご飯。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

もちろん注文は牛肉麺(にゅうろうめん)です。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

肉だけでなくはちのすも入ってるんですね。饂飩っぽいもちもちの太麺とあわさってとても食べ応えもあり美味。
牛肉の麺というとなんかスープが脂っこくて重いイメージありますが、そんなことはぜんぜんないです。
110元と少々高めとも思えますが、(小)を注文して二人で食べても十分な量なのでまあまあリーズナブルだと思います。

さて、この後はMRT台北駅から淡水を目指します。


このページのトップヘ