Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

August 2012


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

ディーラーよりDMが届きました。今回はなかなか凝った装丁。
真っ赤な封筒に収まっていたのは数々のカード。アルファロメオの「ART & DESIGN FAIR」だそうです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

で、興味あったのは・・・ CoSTUME NATIONALオープン1周年記念で開かれるというエキシビション。
そこで公開されるのは・・・「Alfaromeo TZ3 stradale」。CoSTUME NATIONALのエンニョ カバサ氏とZAGATOとのコラボ。
ちょっと興味ありませんか?開催情報は下記の通りです。。。

 CosTUME NATIONAL × Alfaromeo Welcomes TZ3 stradale to JAPAN... ART & DESIGN
 2012.08.31[FRI]~9.17[MON] OPEN 11:00-19:00 CoSTUME NATIONAL AOYAMA COMPLEX

これは今週末にでも行きたいぞ・・・ と思っていたのですが、明日から内々の事情で、滋賀、大阪へ行ってきます。
だれかいっぱい写真撮ってきてくれませんか???


Olympus E-420 ZD14-42mmF3.5-5.6
「南瓜」(きいろ) 1994年 直島(香川県) 2008年12月撮影。

先日のエントリーで草間さんの花のアート作品を載せたので、以前撮影した草間彌生さんの写真を探してみました。
一枚目は皆さんご存知の・・・カボチャですね。2008年12月末の広島帰省時に訪れてました。


Olympus E-620 ZD9-18mmF4.0-5.6
「シャングリラの華」 2000年 霧島アートの森(鹿児島県) 2009年5月撮影。


Olympus E-620 ZD11-22mmF2.8-3.5
「幻の華」 2002年 松本市美術館(長野県) 2009年9月撮影。


Olympus E-620 ZD14-54mmF2.8-3.5II
「花咲ける妻有」 2003年 越後妻有(新潟県) 2009年8月撮影。

最近はあまりアート探索へ行っていないのですが、ちょうど今、新宿で「新宿クリエイターズ・フェスタ2012」が開かれています。
カボチャのオブジェも展示されるようですよ。土曜日に行ってみたいと思います。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5 + DMW-GWC1

今日は六本木の写真。1枚目はルイーズ・ブルジョア氏の作品、ママン。私が見たことあるのはここだけですが、
他にも、アメリカ、カナダ、スペイン、ロシア、韓国などなどの美術館に常設されています。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

続いては、ルイ・ヴィトンのショーウインドウに飾られている草間彌生さんの作品。草間さんは83歳。まだまだ意欲は尽きないようで。。。
今年発足した新ブランド「ルイ・ ヴィトン ヤヨイ・クサマ」。草間さん好きとしてはちょっと興味ありますねぇ。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

続いてはフェラーリ・カリフォルニア。?アートじゃないですって? 一応、ピニンファリーナの工業デザインです。なんてね^_^;;
裏路地で路駐してたのですが、せっかくのクーペカブリオレなんですから屋根は開け放って欲しいですね。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

そして、お祭りの終わった六本木盆踊りのやぐら。土曜日の写真です。
日曜日も天気良かったし盛り上がったんでしょうね^^






Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5 + DMW-GWC1

昨日は夕方から六本木ヒルズ盆踊りへ行って来ました。真昼間よりもマシとはいえ、結構ムシっとしてて暑いですねぇ。
ママン(蜘蛛のオブジェ)の前でco-suke君と合流です。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5 + DMW-GWC1

会場はすでにけっこうな盛り上がり。こんな都会のど真ん中でやぐら立てて盆踊りなんてちょっと異様で楽しい風景でした。
人が多く集まるところ・・・だからといってやぐらが大きくないのが面白いですねぇ。そして、踊る踊らないに限らず、浴衣の女性が多かった。
関西ではあんまし見なかった(昔のお話?)んですが、関東では夏祭りや花火大会で浴衣の人多いですね。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

さてさて、sa-yaさんがお仕事頑張っているandiamoのブースへ。sa-yaさん&sa-ya妹さんも浴衣でお仕事です^^
暑い中ご苦労様。こちらで、モレッティロッサをGET!!してco-suke君と乾杯&THE立ち話です^^


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

私たちがアルファロメオ&車談義をしてる間もやぐらの方では盛り上がってます。
今となってはタイトルと登場人物名・・・くらいしか一緒じゃないんじゃないの?とおもうドラえもん音頭とかも流れてたりして・・・ね。
立ち話もたっぷりしたあとは、いつものフランツィスカーナのお店で今度は座り話。ここの外国人の店員さんも浴衣でした。
ここでsumiさんも合流して21時。お仕事中のsa-yaさん&妹さんも後片付けだけ。。。co-suke組、sa-ya組の素晴らしいコンビワークでandiamoへ移動です。


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

新年会以来のandiamo。前回は名前がandでしたね。
生ハムほかアンティパストをいただきながら乾杯です~


Olympus E-PL3 Panasonic Lumix G 14mmF2.5

今回、このお二人のお誘いでなかなか楽しいお祭りを見ることができました。ありがとうございます。


Nikon D7000 Tamron AF17-50mmF2.8(A16)

今日の写真は広島市民球場跡地です。今年の2月末に解体が終了しました。
さて、この跡地がどのように使用されるか・・・実は不透明なんです。商業施設案、サッカー場、緑地施設・・・などなど。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

今は広島駅近くのマツダスタジアムが野球観戦の場ですが、ここには、広島カープの色々な思い出が残されているんですよね。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

詳細な跡地計画はできないままだけど、ライトスタンドの一部が残されるのは早い段階で決まってました。
私は内野席で見ることが多かったのでライトスタンドへ行ったことは数えるほどしかないけど・・・
照明灯も個人的に残して欲しかったんだけどなぁ・・・ もちろん、球場そのものを残してほしかったんですけどね。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

囲いの隙間から見えるのはこのくらい。。。オレンジ色のラインが懐かしい。向かいのビルから俯瞰できればもっと見渡せたんですねぇ。。。
もう、なくなってしまったものですから、今願うのは、まさに今、広島に住むカープファンが良かったなぁとおもえる利用をして欲しい限りです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

けっこう朝早い時間だったのですが、お一人様のカメラ女子さんもいました。この後、最新の路面電車へ乗り込んでいました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

もちろん、広電といえば・・・こういったレトロ車両でしょうか。この2車両はどちらも京都市電が廃止となったときに購入した車両です。
他にも、大阪市電、神戸市電、西鉄(西日本鉄道)から購入移籍した車両も残っているそうです。被爆電車といわれる車両も現役車両が2台あるそうです。
ハイマウントストップランプがついてたのがちょっと意外だったですが、交通の安全を考えれば納得の変化ですね。
こういう、古い車両だけでなく、回生ブレーキ等の採用された最新の連結車両やドイツからやってきたムーバー(一枚上の写真ですね)も運行されてます。
ちょっと面白いですね。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

ちょっとわざとらしいタイトルです^_^; どこの廃墟??? 的な。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

クロースアップして写真にすると、フォロロマーノでの一枚といってもバレないですか? ダメかな?
非常にデザイン性も興味ありますし、この手の建造物は、私は好きだったりします^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

この2枚はサービスフォト。。。特徴のある部分がちょっとだけ写っていますね。もちろん原爆ドームの写真です。
広島県産業奨励館は大正時代にヤン・レツルによって立てられました。当時はきっとすごく先進的な建築物だったんだと思います。
この建物は、原爆の、負の遺産としてよく知られていますが、忌まわしい記憶を思い起こすものとして、保存の是非を問う議論が何度ももたれました。
しかしながら今も、しっかりと健在し、できるだけ被爆当時の姿を残しながらも、きちんと保存がされるように。。。という特殊な保存を受けてきました。
今年で67年。1世紀の2/3ですね。被爆の、生の経験を持っている人も少なくなってきました。
広島の子供は平和教育を通じて声を伝えられています。原爆ドームも平和の願いを伝えているんだと思います。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

ちょうど、、、の話ですが、シリア内戦で銃弾に倒れたジャーナリストの山本美香さんの話は多くのマスコミで取り上げられています。
山本さん以外にも多くのジャーナリストが生の声、映像を伝えようとしています。そして山本さん以外にも亡くなった方が大勢います。
人と人が殺しあう事実、そしてその中で生活をしている人がいるということを明らかにして多くの人に知ってもらうこと、語り継ぐこと、、、
とても重要で、大事で、大変なことです。

私も小さいときの平和教育の記憶、忘れてること多いのですが、いくらかは私の中に残っていて、語り継げれば良いのかなぁと思ったりもします。

精神論ですが、少しでもより平和な未来を今の人みんなで作りたいですね^^ ちょい重くなりましたが、明日からはまたお気楽エントリーです^^

このページのトップヘ