Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

September 2011


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

今回は東京盃で撮影したスナップを。。。
色々と競馬写真の幅を広げようと頑張っているのですがなかなかうまくいかないですねぇ。。。
本当はメインレースでこういう表情が出ている写真を撮りたいのですがピントあわせが・・・機材のせいにしちゃだめですねぇ^_^;


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

外ラチ(柵)で脚が切れないようにスタンド上部から望遠で狙うのですが、少々解像感不足?? ピントの問題と流し撮りの腕のせいもある・・・難しい-_-;


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

もうすこしビタっと止めたいけど、真横は少々慣れてきました。3Rのメモリーファラオ / 的場文男騎手。
見事な逃げ切りでした。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

だいぶ日が傾いてきました。5Rパドックは広角レンズで。直線は望遠レンズ。
1枚目で写っている馬はリリーマルレーン号。この名前を聞いてドイツの曲をイメージしますか?シーマ・ガラハウをイメージしますか?
私は後者でした。どうも名前が焼きついてしまい馬券購入したのですが残念でした^_^;
そういえば、同じ地方所属のアムロと中央で頑張っているシャア。。。この3頭が競演(競争)する姿を見てみたいです^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

E-620→D7000にして良くなったなと思うのは黒鹿毛の描画。
E-620は本当に低感度で撮影しないと真っ黒orノイズだらけになってしまうんですが、D7000だと少々質感が出てきます。
この馬はマイネルロワイヤル・・・ちょっと暴れすぎですねぇ。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

このレースは1500mなのでゴール前ですがあと1週あります。前の馬が手綱を抑えているのでわかりますね。
相変わらずスタンド上部から俯瞰で流しているのですがなかなかうまくいかない。。。というか当たりが少なすぎです-_-;
SS優先でいいかなぁと思っていたのですが、ゼッケンがやはりオーバーのようで、あらかじめ露出補正するかMで決めちゃったほうがよさそうですね~。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

大井競馬場へ東京盃を見に行ってきました。今回はとても豪華なメンバー
笠松からラブミーチャン(名古屋でらっとS、船橋きらっとS)が、そしてJRA勢からはセイクリムズン(根岸S、かきつばた記念)、スーニ(サマーチャンピオン)、
ドスライス(盛岡クラスターC)。南関東代表はナイキマドリード(さきたま杯)、ブリーズフレイバー他アフター5上位勢でしょうか。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

そして勝ち馬は内差しを鮮やかに決めたスーニ。ピークを超えてしまったとも言われていたスーニですが、
見事、サマーチャンピオンに引き続きの重賞制覇で復活をアピールですね^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

内差しを鮮やかに決めた川田騎手。。。おみごとでした^^ あ、ちなみにピントは川田騎手ではなくスーニです^_^;


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

今日は競馬のお話。。。写真は皐月賞のパドックと返し馬。
3冠最後のレースに向かってステップレースが行われているのですが、ステイゴールド産駆が大活躍なので菊花賞へ向けてウキウキしてます。
先々週はセントライト記念でフェイトフルウォーが、今週は2冠馬オルフェーヴルが完勝^^
菊花賞は京都競馬場なので見に行くことができないですが、見に行きたいですねぇ。。。

今週末は札幌競馬場で札幌2歳ステークスで1世代後輩の葦毛のステイ産駆ゴールドシップが出走。。。
3週連続ステイゴールド産駆が重賞制覇とかしちゃったら面白いですねぇ。
そして遠くフランスのロンシャンでは凱旋門賞。ドバイワールドカップ優勝のヴィクトワールピサが回避は残念なニュースでしたが、
ヒルノダムール、ナカヤマフェスタの日本代表、、、こちらは本気で勝って欲しいですね。
ドラール賞にもナカヤマナイトが。。。ちょっとフランスの馬場合わなさそうな前走だったので不安ですががんばって欲しいです。

日本の競馬も世界に通用するようになって来ました。これからは次々と結果が欲しいですね。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G CloseUp No.3


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G CloseUp No.3

明日からは輪番休業での最終の平日休みです。この3連休も私は3連勤だったのでヨメさんは滋賀へ。
1日休みを繋げていたので4連休して今日帰ってきたのですが、お土産を買ってきてもらいました。
まずは「出町ふたば」の「豆もち」。かすかな塩味が小豆の味を引き立てます。
私は大好物、でもヨメさんは小豆がダメなので食べられません。2つともおいしくいただきました^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G CloseUp No.3

そして、「創作京料理 北郎」の「お豆の旅」。
藤山寛美さん命名のこの珍味は、、、湯葉としいたけ、山椒、ちりめんじゃこの佃煮。
湯葉の原材料のお豆さん(大豆)が旅して出会い佃煮になったというストーリーからの命名だそうです^^
じわーっと染み出してくる旨みがご飯に良く合います。お茶漬けでも良さそうですねぇ。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

そして、SAVVY。ま、都内では普通に買えそうな気がしないでもないですが、関西の雑誌です。
今月は奈良特集。ヨメさんが正倉院展に行きたいといっているので(しぶい-_-;)、11月頃に遊びに行くかも~です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

さあ、夜8時。。。3時間待ちました。おかげで座って観覧。閃光と共にミッキー登場。。。
ありゃ、ダメだ。望遠レンズ持ちながら見ようと思っていたんだけど、無理っぽいです。。。なのですぐさまレンズ交換。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

今回は、ポルトフィーノとザンビーニの間あたりから見たのですが、このショー、きれいに見えるストライクゾーン狭そうですね。
スクリーンのミッキーが手から火花を・・・なのですがちょっとズレてます。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

それ以外はとてもキレイ。。。ウォータースクリーンに映像を乗せてショーが進んでいきます。
ちょっと油断をするとシーンを見逃してしまうので写真撮ってる暇なんて・・・じつはあんましないです^^;
2枚目の写真に出てくる、シャンデリアみたいなフロート、、、2009年まで行われてた「キャンドルライト・リフレクションズ」で使ってたものと同じかな???


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

最後のほうではフロートに乗ったキャラクター達が手を振ってくれます。。。
もいちど望遠レンズでチャレンジ。。。やや無理があるかなぁ。でもこのくらい写っていればまあまあでしょうか。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

ファンタズミック!の後は花火見て帰ろうか。。。と話してたのですが、どうも、上空は風が強かったようで花火は中止。。。
今年はここでも見られなくてほんとに花火から見放されてます^_^;
しかたないので、お土産を物色してから帰宅。帰りは高速を使わずに1時間でした。。。混雑してなかったらそんなもんなんだよなぁ。。。

とこんな感じの平日インパでした。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

さて、ケープコッド・クックオフで十分に休憩して、次の目当ては夜のショー、「ファンタズミック!」です。
ショー開始は20時。。。なので2度目のBe Magical!を見ておきましょう。今度はザンビーニ前のサブステージ側でです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

ディズニーではいかに上手に待ち時間を過ごすかが大事。。。私たちのスタイルは人より早く場所入りして交代しながらお買い物したりフード食べたり。。。
もしくは、ギリギリ(とはいっても30分前くらい)にショーの見易さをイメージしながら立ち見2列目へ滑り込むことが多いです。

ちょっとユニークな写真。。。ショーが始まるまでみんな耐えてます。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

ショーが始まるとこうなります。。。
私の位置からはまだフロート見えていない時だったので向かい側を見てたんですが・・・すごいですねぇ。。。
紫と白のペンタックス。カラバリあるのはK-xでしたっけ?女の子には人気のようですねぇ。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

さて、こちらのステージにはドナ&デイジーが登場。グーフィー達もこちらでしたね。プーさんたちはまた別のところのようです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

さて、Be Magical!が終わったらそのままファンタズミック!待ちをしましょう。。。3時間。。。
ということで、とりあえずヨメさんを残して散歩。夕日が見れるかなぁとケープコッドへ戻ってみたのですがあいに雲がかかってました。
それでも、夕暮れの時期はこのあたりはとても雰囲気が良くて好きです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

しばらく散歩してきてヨメさんと交代。このあたりで日が暮れるのを待っていましょうか。。。雲ひとつない青空。。。
フルバージョンのファンタズミックが見られそうです^^

このページのトップヘ