Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

July 2011


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

現像から帰ってきてちょっと時間が経っているのですが、まだスキャナで取り込みが終わっていない松本旅行のフィルム。。。
作業が面倒なのと、そのわりにきれいにスキャンできないことがやる気のおきない原因となっているんだけどそろそろやってあげないと。。。
実は、デジ一で接写してあげるのがスキャナよりもキレイなので、フィルムをそのままパチリできるような便利なものないのかなぁ。。。


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

草間缶の写真。。。なぜかデジ一では撮影したなかったので、このフィルムの写真が唯一。。。


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

リバーサルフィルムで撮る青空は、ネガともデジタルとも違う濃くて印象深い色彩があります。
なのでフィルムカメラでも時々撮影してしまうんですよね。


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8

最近天気が良くないですね。こういうときは昔の青空の写った写真(とはいってもここ数ヶ月のもの)を探してしまいます。
今回は、ニコタマポタしたときの写真が出てきました。


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8

柳小路通りを抜けて河川敷へ。。。もう日は傾いている様子。日陰は青いです。


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8

あ、Vespa発見。微妙なヤレ具合が好み。


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8
さて到着。


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8

夕方の河川敷で、みんなそれぞれのひとときを過ごしています。。。


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8

家路を急ぐ人、ワンコの散歩してる人。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

そしてみつけた青空(夕空)がこの写真。
昨日85mmF1.8を紹介しておいて、今日のメインは5000円のきっとレンズかよ。。。というのはご愛嬌^^;


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

今週は割とネタなし??? しかも筋肉痛なのでちょっとやる気なし-_-; なのでそのうち書こうかな~ネタでいきます。

最近よく使っているので、blogを見てくれている皆さんご存知かなぁとおもいますが、まだ紹介してなかったのでここで紹介。
いわゆるポートレートレンズといわれる85mmの単焦点レンズを購入しました(していました)。
でっかいレンズと、この時期(1990年代?)のニコンの青いコーティングが特徴です。


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

とはいえ、大口径のF1.4ではなく、廉価のF1.8。。。Dなしです。これはニコンユーザーでなければちょっとわかりづらいですね。
簡単に違いを言うと、距離情報を管理しているか否か(ストロボ撮影時の発光精度などで違いが出るそうです)の違いですが、このDあり/なしでは
中古価格は1万円くらい違います。私はまよわずDなしを購入。。。というわけです^_^;


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

重量はそこそこ(ガラスの塊ですから)ですが、コンパクトなのでD7000に取り付けても大きな望遠レンズをつけているような圧迫感はないです。
F1.8とはいえ大きなボケが得られる中望遠レンズなので、大きなズームレンズ持つよりはこちらの方がいいかな~とも思ってます。
現代レンズとはちょっと違う傾向(線は細い、コントラストは弱め、逆光にも弱め)なのが、撮れた写真見てて楽しかったりします^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

今日は松本へ行ったときに購入したおみやげを紹介です。
こちらは島根県、湯町窯の豆皿。ガレナ釉と海鼠釉は湯町窯の象徴的な釉薬なのですが、不思議なのが中央に描かれた模様。。。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

本来、湯町窯は2枚目の写真の絵付けを商標登録していて、これが描かれているのですが、1枚目は丸が5つ???
ささっと、ネットで調べてみましたが、そんなのはなさそう。。。
(ま、商標をとっているくらいなんだからわざわざ類似の別の模様を描かなくても・・・と私も思う。。。)
謎の豆皿です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

海鼠釉の豆皿も一緒に購入しました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

湯町窯といえばとってのついたエッグベーカーが有名ですね。。。
だれか、この件についてご存知だったら教えていただけますか?よろしくおねがいします^^


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8

一昨日、昨日と、私が以前所属していたバドミントンサークルの合宿に行ってきました。
入社してからバドミントンを趣味として始め、週1で2年ちょっとやってたのですが、今の住居に移動してからは
練習場所に行けなかったため、今回は2年ぶりくらいのバドミントン。ちなみにラケットとシューズは、2年間、知人が保管しててくれました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

今回お世話になったのは伊豆スポーツヴィラさん。テニス合宿とか、子供連れのお泊まり(バーベキュー)などに最適かなーと思いました。
今回も、日~月でしたが、夏休みということもあって子供ちゃんをつれた家族を多く見ました。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII
私たちのコテージから向かいのコテージを撮ってますが、こんな風にコテージからそのままテニスコートへ出られるような構造になってます。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

バドミントン会場は、コテージから車で1.5分くらいの町の体育館。ちょっと古い建物でしたが、ここを貸切で使えるので
気兼ねなく、合宿ができます。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

中は、、、とても広い。バドミントンのコートなら8面も張れます。。。いつも借りている中学校の体育館で4面ですからほんとに広い。。。
15人もいたけど、すっぽりとコートでみっちり練習できました。

で、バドミントンの内容は、、、基礎打ち、フットワーク、ダブルスでの動き方の確認と実践。シングルスもダブルスもかなりの数こなしました。
決うまい人ばかりが集まった本気サークルではなく、なかなか取れない時間を使って、和気藹々とやってるサークルなのですが、
今回の合宿で、特に練習すべきこと(=弱点)がみんな明確になっているようでしたので良かったかなぁとおもいました。

で、私は2日目の朝から筋肉痛、、、座りっぱなしとか、同じ姿勢を続けていると腰の筋肉が固まります。。。
今もかなりしんどい。右腕まわり、腰、足回り・・・明日が大変そうです。

写真なんてもう、無理。。。手がプルプルして普段大丈夫だとおもってるシャッタスピードでは基本的に手ブレ。
1枚目のような写真をみんな撮ってあげたかった(1枚目もイマイチなんですが)んですが、、、ダメでした^_^;


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

これは合宿が終わった後、帰りの道すがらの写真。。。稲取の高台から、町と水平線がとてもきれいに見えました。
時間が許すならもっと練習したいんですけどね~。(ちなみに私の課題はミス減らしが第一。。。-_-;) なんとか練習できるようにしたいです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

さて、松本市内でお腹を満たしたら、標高2000mの美ヶ原高原方面へ向かいます。
ちょうどこの時期はワイン用のぶどうがなる時期なんですね。山辺ワイナリーの駐車場に止めてちょっと観察。緑色のぶどうの房がキレイです^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

まずは美ヶ原高原美術館へ。駐車場は車がいっぱい。。。みんな、涼を求めて高原に来てるんですねぇ。
しかしながら、この日は天気もよく日射が厳しい^_^;;; 日向はかなり暑かったです。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8

前ここを訪れたときに気に入った2体の像。ジーンズをはいた女の人の像とサモトラケのニケの複製です。
太陽の光で陰影がとても強調されるため、こういった彫刻は不思議と印象深くに見えます。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

このとおり、雲はありますが、とっても青空。澄んだ空の青さが低地とは違います。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

謎のオブジェを見る女性。。。この美術館ならではのなんか???な風景。
この後は、美ヶ原牧場方面へハイキング。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

近くの駐車場に車を置いて、松本市内が見張らせる王ガ鼻を目標に高原をひたすら道を歩きます。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

途中の牧場では牛がお食事中です。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

歩くこと90分(くらい)。。。もうヨメの足は限界近かったですが、やっと到着です。
距離にして3.7km程度なんですが、小アップダウンが何度かあるため、意外とハードでした。王ガ鼻の切り立った岩の上で見える景色は・・・


Nikon D7000 AiAF NIKKOR 85mmF1.8


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 10-24mmF3.5-4.5G

西の空はどよどよと雲が出てきていたのですが、その合間からキラキラと天使のはしごが降りています。
時間をかけて歩いてきてほんとに疲れてた(特にヨメ)んですが、この景色を見てしばし疲れを忘れてました。
王ガ鼻からは西に松本市をみるので、朝~昼にここにくれば順行でくっきりと松本市内が見れるんでしょうね。
それもまた見てみたいです。

ここで星を見たかったのですが、暗くなるにつれて空を雲が覆ってきたので残念ながら星は見られませんでした。
この後、ビーナスライン~霧が峰~車山高原~諏訪南ICと、下道を爆走して帰宅しました。
ちなみに、中央道はいつものように25km渋滞。。。帰宅は午前2時でした^_^;

途中、霧が峰辺りではまっしろな霧に覆われたり渋滞があったりと、わりとタフな帰りのドライブでしたが、ビーナスライン、霧が峰、車山高原あたりのワインディングはとても楽しかったです^^

このページのトップヘ