Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

May 2011


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

ベアブリック・ガンダムかわいいですね。ザクレロ、ジオング、旧ザクです。 それはいいとして・・・

先ほど、モナコGPの録画見ました。今回も昼休みにyahoo!で結果、、、知らされたんですけどね^_^;
DRSとKERSを駆使したハミルトンの常軌を逸したとまで思えるほどの走行は少し痺れました。
ただ、無理をしているのは目に見えているようで、マッサを追い出し、その後はバックマーカーをも巻き込んでしまう結果。。。
抜けないモンテカルロのオーバーテイクはちょっと怖いですね。

で、小林可夢偉は1ストップ作戦。マッサのクラッシュでSCが入ったため、予定よりは早いピットストップだったんだと思いますが
その後もうまく乗りましたね。最後、ウェーバーにオーバーテイクされてしまったのは残念ですが、マシンの力関係から考えると
レッドブル、フェラーリ、マクラーレンを相手に5位入賞はすばらしい結果ですね。
レース後インタビューで本人けろっとしてるところも可夢偉らしかった。。。


Olympus E-620 ZD50mmF2.0Macro

そうそう、忘れてました。さっきコンビニで自動車税を払ってきました。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

本当は行く予定なかったのですが、午前中に買い物と簡単な掃除を終わらしてしまい、昼から暇になってしまったので・・・
今日は結構強い雨の中、東京競馬場まで日本ダービーを見に行ってきました。。。

競馬場が家から近いって罪ですね^_^; 14時過ぎに家をでて15時までにダービーの馬券も購入♪ そして今回も写真撮ってました。
雨とはいえ日本ダービーの日。10Rにはパドックは人でいっぱい。みんな傘さしているので見えない見えない^_^;
やっとこさで撮れた写真です。高感度(ISO640)+激しい雨での撮影でちょっとぼろぼろ。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

オルフェーヴル&池添騎手です。前走(皐月賞)がとても強い勝ち方だったのでもちろんダービーでは1番人気。
パドックでは相変わらず、集中力がないというか、カリカリしているというか・・・まだまだ気性は子供っけが抜けてないのでしょうか。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

今年は、ドバイのシェイク・モハメド殿下の所有馬デボネアが出走するので殿下も来日。
鞍上は世界的な名手で、殿下の所有馬にもよく跨っている主戦騎手のランフランコ・デットーリ騎手。彼を見るために駆けつけた人も多いのでは??
シェイク・モハメド殿下らしき人も写真には収めましたが、Blogに乗せて良いのかちょっと怖いので割愛^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

馬券は5番、オルフェーヴル1着固定で3連単を全部で1200円ほど。当てに行くというよりも夢買ってる感じです。
で君が代、ファンファーレのあと発走後の1コーナー。私が思っていたよりも後ろですね~5番、オルフェーヴル。。。


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

でも、直線、ナカヤマナイトとサダムパテックの間をすり抜けるとその後は独壇場。。。(真ん中あたりの赤い帽子)
ちなみに、雨で直線はかすんでて、さらに前の人の傘で直線はほとんど見れてなかったです^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

歓声を残しながらオルフェーヴルは見事1位入線。
皐月賞のときはウィニングランをし忘れちてダートから地下馬道へ消えたオルフェーヴル&池添騎手ですが今日はしっかりとターフを戻ってきてくれました。

芝に水が浮くほどの不良馬場で、2着のウインバリアシオンに1馬身半差、3着のベルシャザールはさらに7馬身差。。。圧倒的な強さでした。
今日は、びしょびしょになりながらもとても強いレースを見せてもらいました。
ちなみに、馬券は・・・2着のウインバリアシオンがありませんでした。あれば10万円だったか。。。^_^;


Nikon D7000 Ai50mmF1.2S

Marimekkoエコバックです。
なんと、、、昨日、芝桜をご一緒させてもらったsumi.nomiさんに買ってきていただきました。。。^^


Nikon D7000 Ai50mmF1.2S

芝桜のときにMarimekkoの震災支援エコバックのお話をして、私達もマリメッコが大好きだとお話してたんですけど、、、
再販売のときに、ヨメ分も購入していただいた。。。というわけです。しかも、朝7時(くらいでしたっけ?)に並んでまでいただいて・・・

sumi.nomiさん、本当にありがとうございます。
ヨメ、とても喜んでます^^ またお礼をさせていただきますね。ありがとうございました。



Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

p.s. 本日の夕食。。。豚肉とキノコとトマトのバベッテ(リングイネ)。もちろん、パスタはスガンバロです^^


Canon PowerShot S90

今日、明日はヨメさん休日出勤だそうで、一人きりの週末です。
天気悪いので部屋でダラダラ・・・もアリだったのですが、ちょっと見ておきたい展示会があったので行ってきました。
モダンアート(コンテンポラリーアート?)でヨメさん興味ないのでちょうどいいかなぁと思って^_^;

見てきたのは、国立新美術館で開催されている「アーティストファイル2011」です。
今回展示されていたのは、クリスティン・ベイカー、松江泰治、タラ・ドノヴァン、中井川由季、鬼頭健吾、
ビョルン・メルフス、岩熊力也、バードヘッド(ソン・タオ、ジ・ウェイユイ)です。

松江泰治さんは木村伊兵衛大賞を受賞されてて、写真を見たことあるので知ってましたが、他の方々ははじめてかも。。。
なかなか覚えられないんですよね~。

今回一番印象に残ったのは、ビョルン・メルフスさんです。国内は初めてなのかなぁ??
光過敏性発作の可能性がある方は見ないほうがいい作品ですが(光パチパチ、ピカチュウちっくな刺激的な作品です^_^;)
暗い中、光と音、映像を組み合わせたインスタレーションはなかなかおもしろかったです。(すごいと感じるかどうかはまた別問題ですけど)
ちょうど、パンフレットになっているキグルミのフクロウがビョルン・メルフスの作品で登場するものです。

次に印象に残ったのは、やはり、写真で作品を見せてたバードヘッド。上海の今昔を写真で示してくれています。
ちょっとアダルトな雰囲気も感じつつ(露骨ではないです。あくまでもヒトの思考にもとづいた)という写真たちでした。
こういう写真達を見ると、日常の記録が芸術に結びつくのかなぁ・・・なんて考えたりもします。


Canon PowerShot S90


Canon PowerShot S90

今日は雨なのでミッドタウンも東京タワーも上が消滅しています^_^;
雲というか、もやで消えているので、実は透明なはずの水の粒がこの消滅のグラデーションを表現しているんですよね~。


Canon PowerShot S90

次はワシントン・ナショナル・ギャラリー展ですね。6月8日からです。
これは日本の人々が大好きな印象派、ポスト印象派がテーマになっています。激コミ必至ですね。
「これを見ずに、印象派は語れない」・・・だそうですよ。ちなみに、パンフレットには、、、
セザンヌ、ドガ、マネ、モネ、ルノアール、ゴーギャン、ゴッホ、スーラ、カサット、ロートレックが紹介されてました。


Canon Powershot S90

えっと、写真は特に関係ないです。週はじめの天気のよい日の会社帰りのphotoです^_^;

私のPC(Acer timeline 3810T 13,3inch CULV)はHDMI経由でテレビに接続できることが判明(というか思いついた)のでテレビをモニター代わりにして他の不具合がないかを確認。。。
とりあえず、他は大丈夫。液晶画面がダメになっただけというのが確認できました。
なので、テレビにつなげばデータの避難はできるので一安心。

で、私がPC使うたびにHDDレコーダーのHDMIを抜かれたらヨメさんが困るということで、ヨメPCを一時共用化することにして、
今日、ヨメさんのPC(Acer AO753 N32C 11.6inch CULV)へあれこれと私が使いたいソフトをインストールしました。
ヨメPC、、、買ってから1年くらい経っていると思うんだけど、ほとんど初期状態に近くてびっくり。。。
ま、ヨメ的にはSleipnirとiTunesがあれば問題なかったんだよね^_^;


Canon Powershot S90

と、こんな状況になりましたので、すぐにPC買うだとか、修理するだとかしなくても良くなりました^^
ゆっくりとベターな選択を探ろうと思います。


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

えっと、、、パソコンが壊れました^_^; 正確には液晶ディズプレイ破損です。
壊れたのはAcerの3810Tなのですが、ディズプレイ部が薄型のCULVなので、衝撃でパリっと割れて(破れて)しまったみたいです。
えっと購入したのは・・・2009年の7月!? 2年も経ってないです。。。
軽くて持ち運べる大きさなので、ガシガシと外にも持って出たし、家の中でもあちこち移動させてましたけど。。。
堅牢性は期待すべくもなかった・・・ということですね。疲労だったのか、ちょっと力入りすぎたのか-_-;

ということで、

① メーカーに頼らず(Acerなので)、自分で液晶パネルを交換して修復する。
② ま、2年経ったということであきらめて、安い13~15inchのノートPCを購入する。
③ ヨメさんのCULVがあるので、思い切ってデスクトップPCを組む。

のどれかの道を選ぼうと思います。個人的には①か③を選択したいのですが、
③の場合、これまで完全に「パーソナル」PCだったのをヨメが共用PCとして差し出すか。。。
(その場合はデスクトップPCも共用PCにするけど)が争点ですね。あと、ヨメ用のCULVはさらにCPU弱いので外出先でのRAW現像とかしんどそう。。。
①の場合は、他の部分にダメージがあるかどうか一度分解して修復可能そうか慎重に判断しないといけないとこですかね。

暇な時間見つけて修理の情報を探って、今週末は電気屋さんでPC見て回って②に合いそうなPC探すかなぁ・・・


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8G

このページのトップヘ