Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

March 2011


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

今週の月曜日、会社が休業だったので都内を散歩していました。
今日は増上寺の枝垂桜の写真です。といっても増上寺の写真はなし。。。^_^;


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 55-300mmF4.5-5.6G

まだ蕾も見えましたがもう散り初めだったのかな?
そのかわり、ソメイヨシノはそろそろ開花ですね。会社にある桜の木も1部咲き・・・といったとこでしょうか。
今週末は台湾へ行くので、来週末にどのくらいの桜が見られるかが楽しみです^^


Nikon D7000 AF-S DX NIKKOR 18-55mmF3.5-5.6GII

東京タワー。地震のせいで先端が曲がってしまったんですよね。。。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

今朝、最寄り駅までの道すがら、開花したソメイヨシノを数輪見ました。お花見のシーズンももうすぐですね。
世間では自粛ムード真っ只中ですが、お花見はしたほうがいいと思うんですよね。

もちろん、こんな中、バカ騒ぎしたり、ゴミ撒き散らしたりするのではなく、、、ですよ。。。
心に余裕を持つためにも、ゆったりと、桜を見るのは心に良いのではないでしょうかね~。


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

カンヒザクラやカンザクラはそろそろ終わり。次はソメイヨシノですね^o^/


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

今日は夕方前に登戸近辺をお散歩。朝はキリっと夜冷えてたおかげで雲ひとつない青空でしたが、夕方は低層に雲がもくもく。。。
できることなら空は朝撮れ・・・ということでしょうか。あと、どうもオリンパスのような空・・・D7000では出てこないです^_^;


Nikon D7000 AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII

こちらは夕焼けに照らされる陸橋。。。。実は、この写真を撮っているときにセンサーローパスにゴミ発見。。。
空の部分にF11でうっすら影、F16ではっきりと見えました-_-; なのでこの写真はF8でパシャリ。
流し撮りなどで低速シャッターが欲しいときに写り込むのでちょっと困りますねぇ。。。
また清掃してもらいに新宿に行きましょう。。。 購入1年(メーカー保障期間内)は無料なので積極利用です^^
よろしくおねがいしますね。ニコンさん。

世界最高峰のレース、ドバイワールドカップでついに日本の馬が勝ちました。
1着ヴィクトワールピサ、2着トランセンド。。。競馬ファンにとっては夢のような結果です。

昨年の有馬記念。今年のフェブラリーSを見てきた私としては、2頭とも改心のレースだったと思います。
有馬と同じように、早め進出ロングスパートに答えたヴィクトワールピサ。
フェブラリーSと同じく、逃げてバテずに走りきったトランセンド。その結果が日本馬ワンツー。。。そんな印象でした。

ブエナビスタは8着。日本馬の中で最有力視されていたのですが、本質的な脚質(後方から)が災いした結果だと思います。
残念ながら、馬同士の横の感覚が詰まっていて、さらにコーナーは緩やかで膨らむ馬もいないので
後方から進出するのに間を縫うことはほぼ不可能なレースに見えました。
先行力があって、バテない(or根性のある)タイプの馬がドバイで勝ち負けできる・・・という印象を強く受けました。

ヴィクトワールピサ/デムーロ騎手、このコンビだからこそ成しえた勝利だと思います。おめでとうございます。

トランセンド/藤田騎手、改心の騎乗だったと思います。ヴィクトワールピサがいたことがちょっとだけ不幸でしたね。完全に勝ちにいく競馬してたと思います。

ということで、これからぐっすり寝ます。眠いです。おやすみなさい。


Nikon D7000 AF-S DX 35mmF1.8G

今日も二子玉川ライズに行ってきました。地下のフードスペースが充実していて、ヨメさんがとても気に入っています。
農家の台所」でセロリ、マッシュルーム、えのき、ニンジンなどなどを購入。「OISIX」では、ピーチかぶやあまっ娘キャベツ、塩トマトなど購入しました。


Nikon D7000 AF-S DX 35mmF1.8G

ということで、今日は生野菜をそのままお味噌で食べたり、キャベツやニンジンは高座豚とともに蒸し野菜にしていただきました。
きのこはにんにくと共にかるく炒めて。週末のごはんは玄米ご飯です。。。確実にエンゲル係数あがってます^_^;


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

今週もやっと終わりました。大地震からも2週間が経過したんですね。色々と思うことはありますけど、今日は競馬のお話。
26日にドバイワールドカップは開かれます。今年は日本から3頭、、、ブエナビスタ、ヴィクトワールピサ、トランセンドが頂点を目指して走ります。
ブエナビスタとヴィクトワールピサは昨年有馬記念後にドバイWC参戦を表明。トランセンドは先月のフェブラリーS勝利の後、正式に招待を受けました。

ライバルは手ごわいですが、念願の勝利を勝ち取って欲しい(今年あたりは可能性かなり大)と思います。
(あ、写真、ノイズひどいですがま、そこは勘弁で^_^;)


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6


Olympus E-620 ZD40-150mmF4.0-5.6

最後の写真は、有馬記念、4角先頭から押し切りを狙うヴィクトワールピサの写真。完全にピントが抜けています。
こういった失敗があって、動体に強いカメラを切望していたのですが、D7000に組み合わせたのは55-300mm ^_^;
結局は、予測と撮影者の腕でなんとかする道を選んだようです。
ま、70-300mmでは大して撮影の手助けにはならない、70-200mm程度は最低必要だと判断してますが18万(20万?)もお金だせませんので
安いレンズ+工夫で狙うのは必然の流れだったのかもしれませんけどね^_^;

このページのトップヘ