Linea Bianco -Memoria de la fotografía-

いろいろな場所。現代アート。アイテム。旅行。記念日。さまざまな記憶を写真にして残していきます。
使用カメラ:Nikon D7000, Olympus E-PL3, Olympus E-620, Canon PowerShot S90, iPhone4

ENA_0988
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

さて、今回は私が良いなぁとおもった車を紹介します。まずはクワトロポルテ、、、ですがハッチが跳ね上がってます。
イタリアのカロッツェリア、「Touring Superleggera」のbellagioというモデルがあるのですが、これと違うみたい。
ワンオフですかね? QPワゴン、、、個人的にはかなりインパクトありました。

ENA_0958
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

続いては500。とっても大きなお羽がついています^^ ホイールは好きかな。ブリスターフェンダーはやりすぎだけど。。。
艶消しのホワイトパールがかもしだすグリッター感とってもいいですね^^

ENA_1451
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

次はハルトゲ。。。もうこの世代のハルトゲは素晴らしい。。。
この写真ではわかりませんが、この車両、ワゴンなんです。ハルトゲのワゴン。。。味がありますね~(意味不明)

ENA_1976
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

続いてはVOLVO。。。だから選んだのではなく、ホイールデザインです。
まあ、ミドルクラスのボルボに20インチ、、、大きすぎるんですけどね^_^;
147に18インチ位を履かせたらスタイルはとってもよさそうです。(乗り心地は-_-;ですよ)

ENA_1775
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

続いてはロータス78。今の空力が最優先のフォーミュラからするとなんてヒドイデザイン、、、となっちゃうんでしょうね。
でも、とってもかっこよいです。走っている姿を見てみたいですね。

ENA_0496
Nikon D600 Tamron Af28-75mmF2.8(A09)

最後はジャパニーズの旧車でしめくくり。ニッサンのZ240です。
古い車はオリジナルを保って、、、というのが私の基本的な考え方ですが、
パーツを絞って積極的に今のアイテムでリニューアルするっていう手法は私もアリだと思っています~

ENA_0002
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

はい。たぶん国産車で一番人気はハチロクだと思います。イメージ的にも商業的にも良い感じなんでしょうね~
私の先輩でプリウス持ってる人はハチロク乗りたいな~って言ってました。
オートサロンのハチロク達は当然ハードドレスアップを施されたものが多かったですが、
ワイドフェンダー化されたものが多かったですね。

ENA_0068
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

一番インパクトを受けたのはこのハチロク。メッキ調の塗色でエンボス?されたかのようなデザイン。
ひっぱった19インチのタイヤをキャンバーつけてフェンダーに納めて、派手なリアディフューザーと4本だしのリアマフラー。
でも、私が一番気になったのはリアコンビランプ。最近はLEDとアクリル板を使って上手に面発光させるテールが増えてきましたね。
BMWなんかは純正でありますが、このハチロクのテールは結構気に入りました。そろそろ、つぶつぶLEDは時代遅れですかね?

ENA_0052
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

さて、2枚目のハチロクはど派手でしたが、同じおしりでもこのサイオンのテールはセンスを感じますね。
艶消しシルバー+ブラックのツートンが良い感じです。個人的にはちょっとマフラーエンドは太すぎるかな?

ENA_0049
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはコンバーチブル。市販化されるニュースをすっごく前に見たような気がするのですが、こちらはどうなんでしょう?
これはぶったぎりハチロクコンバーチブルかな?実際はリアを作り直さないと幌を納められないかな~と思います。

ENA_1051
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

続いてはサイオン。艶ありブラックのボディカラーに艶消し黒のオーバーフェンダー。
ハチロクのフロントは無難というか特徴が少ないと思うんですけど、バンパー交換してあげると良いかもしれませんね。
グリルまわりがプラスチッキーなのはもう少し頑張れ~かな?

ENA_0513
Nikon D600 Tamron AF28-75mmF2.8(A09)

最後はめっき塗装(といっても傷がつきまくってるのですが^_^;)のハチロク。スパッタリング?
リーフィングアルミではないと思うのですが、少しゆず肌が気になるのでスパッタでもなく塗装かなぁ。。。

以前、クロームメッキのホイールと、スパッタリングのホイールを履いていたことあるんですけど
やはりスパッタは擦り傷や磨き傷に弱く、手入れに苦労したのを覚えています。
クロームメッキだと傷にも強くてもっと深みのある意匠になるんですけどね。。。

と、オートサロンは意匠とか素材面を楽しみにするとかなり楽しめます^^

このページのトップヘ